解析ソフトウェア

画像から特徴量データを抽出し、グラフ表示や数値データの出力を行います。
解析新薬開発における薬効・毒性評価や細胞の機能評価、基礎研究分野における生理メカニズムの解明に大いに力を発揮します。

  • 直感的で使いやすいインターフェースで、大量の画像データを多角的に解析・グラフ表示にまで導いてくれます。独自の機械学習機能は解析対象の認識力を格段に向上、3D培養系やライブセルイメージング等、より複雑で難易度の高い解析にも対応、HCAの強力なツールとなります。

  • 独自のディジタルフィルターにより、位相差画像で優れた細胞形態認識を実現しました。
    また、ソフトウェアが自ら学習する「機械学習機能」を搭載したことで、ユーザーが登録した細胞画像から特徴量に基づき自動で細胞を分類します。

  • CellVoyager のデータ保存、閲覧、検索を一元管理、研究プロジェクトの共有データベース構築に

アプリケーションノート
概要:
  • コロニー形成解析
  • Scratch Wound解析
  • 細胞毒性解析
  • 神経突起伸長解析
  • 共培養解析
  • トラッキング解析
横河技報
18.6 MB

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ