CIMVisionPMS(医薬版)

国内GMPだけでなくFDA21 CFR Part11への対応など製薬業界が抱える課題を解決します。製薬業界に特化した豊富な機能を標準装備し、規制への対応や経営環境の変化にも柔軟に対応します。

CIMVisionPMS(医薬版)とは

「開発業務にリソースを集中させたい。アウトソーシングによる製造の効率化を図りたい。委託先との効率の良い連携体制を組みたい。委託元の生産・出荷要望にタイムリーに低コストで対応したい。」
国内GMPだけでなくFDA21 CFR Part11への対応が急務…。製薬業界が 抱えるこうした課題を素早く解決するのが、製薬業界向け生産管理パッケージ CIMVisionPMS(医薬版)です。製薬業界に特化した機能を標準装備し、規制への対応も万全な CIMVisionPMS(医薬版)は、将来の経営環境にも柔軟に対応できるシステムを実現します。

 

CIMVisionPMS(医薬版) イメージ

* CIMVision™は横河電機株式会社の登録商標です。
* その他、本文中に記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

 

製薬業界向け生産管理パッケージ CIMVisionPMS(医薬版)は、製薬業界に特化した機能を標準装備し、将来の経営環境にも柔軟に対応できるシステムを実現します。

特長

  個別システム要件を高効率・短期間・低コストでカスタマイズ可能

  コンポーネント化に加え、充実したデバッキングツールにより高メンテナンス性を発揮

  変化に強く、陳腐化しない基幹システムの構築が可能

  超高速MRPとスケジューラの連携による高度な生産計画

  • 品目:10万点/構成:60万レコード/オーダ:8万オーダ PCサーバで約7~8分で計算(事例ベース)
  • 迅速な計画立案・特急品/飛込み品への柔軟な対応

  変化に強い構成表

  • 代替品(優先度の設定)
  • 設計変更(ロット使い切り変更/一括緊急変更など)

  マルチサイト対応

  • 場所グループ設定によるきめ細かな引当(工場間引当・統一購買など)
  • 複数工程生産(ロットサイズ/構成などを製造場所ごとに設定)

  管理レベルに応じた業務運用

  • 画面単位での権限設定
  • みなし処理(払出実績/投入実績/工程間移動など)
  • 外注管理(支給品管理/製造指図など)

  きめ細かな業務ニーズに対応

  • 各種生産形態への対応(見込/受注/複合型)
  • 複社購買(ロットサイズ/LTなどを業者ごとに設定)
  • 受注オーダーによる進捗管理

 

機能

製薬業界向け生産管理パッケージ CIMVisionPMS(医薬版)は、製薬業務に特化した豊富な機能を標準装備しています。

 

CIMVisionPMS(医薬版)の機能

 

  法規制対応

  • 国内GMP/FDA21 CFR Part11対応(監査証跡など)

  生産計画

  • スケジューラによるプロセス系を意識した生産計画シミュレーション機能(釜繰り・色など)
  • バルク品引当機能(バルク上りロットを包装の計画ロットに引き当てる機能 ⇒ ロットサイズの違いを吸収)

  製造管理

  • 製造指図書・記録書の発行/承認機能
  • 有効期限切れロットの引当禁止制御

  在庫管理

  • 試験中/不合格ロットの工程への誤払出防止機能
  • 製品/バルク品の包装形態(荷姿)による在庫管理

  品質管理

  • 試験進捗の管理/試験規格の管理/試験値の管理
  • ロット追跡機能(製造/品質管理情報表示、逆検索機能)
    出荷先製品ロット ⇒ 中間品/原材料ロット:原材料/中間品ロット ⇒ 在庫場所/出荷先
  • 出荷承認機能
  • 各種有効期限(保管期限/使用期限/配置期限他)と起算日の管理

  誤操作防止

  • 入力時チェック(選択式を採用)
  • アラーム機能(入力上限値/下限値などを設定)
  • ダブルチェック機能

製薬業界向け生産管理パッケージ CIMVisionPMS(医薬版)は生産計画から製造・在庫・品質管理まで、製薬業務の効率化を実現します。

導入効果

  • 特急品、飛び込み品対応
  • 工程負荷の平準化
  • トータルリードタイムの短縮
  • 製品在庫の削減
  • 購買業務の効率化
  • 資材在庫の適正化
  • 外注業務の効率化
  • 正確な在庫の把握(数量・状態)
  • 品質管理面強化(ロットトレーシングなど)
  • 受注オーダーからの進捗管理
  • 販売情報の分析
  • 正確な原価の把握

CIMVisionPMS(医薬版)は、フレームワークコンセプトを採用し、快適・柔軟ベストソリューションを提供します。

フレームワーク

CIMVisionPMS(医薬版)が提唱する「フレームワーク」は、実運用を想定した「使える機能」の集合体をアプリケーションとして提供しカスタマイズを前提としたアーキテクチャと部品化技術を実現します。

フレームワーク イメージ

 

ポイント

CIMVisionPMS(医薬版)は、フレームワークコンセプトを採用し快適・柔軟ベストソリューションを提供します。

  生産管理

  • より多様な生産形態に対応するために、生販連携(販売計画や受注情報)だけでなく、部品業界特有の内示情報とも連携した生産計画の立案が可能になりました。また、さらなるリードタイム短縮のための時間パケットでの所要量展開(MRP)機能、現場対応力を高めるためのシミュレーション機能、トレーサビリティ強化を図るための規格検査情報の管理や出荷品質を高めるための出荷承認機能など、現在製造業が抱える課題に対応した機能が充実しています。

  販売管理

  • 販売管理において、よりシームレスな生販一体型の運用を実現するため、EDIからの内示取込や社内内示機能や会計システムとのインタフェース連携を行ないます。

  原価管理

  • 販管費の配賦により製品ごとの粗利や営業利益を把握でき、実践的な原価分析が可能です。また為替や販売単価などのシミュレーション機能や、原価分析のためのレポート作成機能を用意しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ