PIM-Aid

PIM-Aidは、変革とスピードが求められる現在の経営環境において工場の見える化を実現し、経営の判断、現場の判断をより迅速に生産活動へフィードバックさせる環境を提供します。

PIM-Aidとは

PIM-Aidは、変革とスピードが求められる現在の経営環境において、工場の見える化を実現し、経営の判断、現場の判断をより迅速に生産活動へフィードバックさせる環境を提供します。
市場の変化に機敏に柔軟に対応できる工場の製造管理を行うソリューションです。
 

 製造現場の視点による戦略的システム活用

  • 従来、製造設備を対象とした製造管理システムでは、工場や装置毎にシステムを標準化することが困難であったため、膨大なカスタマイズや個別開発で対応せざるを得ませんでした。
    PIM-Aidではこれらの問題を解決し、製造現場のユーザ自身が戦略的にデータ活用できる環境を提供します。
     

 基幹業務システムとのシームレスな統合

  • PIM-Aidでは、工場の製造管理業務とERPなどの基幹業務システムとを垂直に統合します。基幹業務システムとの連携により、市場環境の変化に迅速に対応できる製造管理システムを実現します。
     

PIM-Aid概要

 

構成

 製造実績管理 PIM-Aid:AR(Actual Result)

  • さまざまな運転制御システムや、工場内に点在している生産現場のデータを統合することにより、価値の高い情報を生成します。また、これらを管理値として整理・分析し確定した結果を基幹業務システムにインターフェイスします。
     

 受払・在庫管理 PIM-Aid:BM(Blance Management)

  • 工場内物流業務の効率化を行い、受払バランスと利用可能在庫数量のタイムリーな管理・把握を可能にします。また、基幹業務システムと連携することにより、販売計画や製品の在庫計画、原料計画の精度向上、受注機会損失の低減を実現します。
     

 製造計画 PIM-Aid:PL(Planning)

  • 全社計画系システムで作られたラフな生産計画を実行可能な製造計画にブレイクダウンするスケジューリング機能を提供し、製造現場への製造指示データのリアルタイム共有化を実現します。

特長

 スピード経営を実現

  • 工場の製造管理業務とERPなどの基幹業務システムとを容易に連携できます。迅速かつ正確に必要な情報をERPと連携できるため、現場のリアルタイムな情報によりスピーディな経営判断を可能にします。
     

 見える化の推進

  • 他システムと容易に連携できることから、工場MES領域に点在する各システムのデータを集約・統合し、情報の統合管理を行い、工場全体の見える化を推進します。
     

見える化の推進

 柔軟なアーキテクチャー

  • 柔軟なデータベース構造により、自由なデータ管理体系を構築できます。市場ニーズの変化に対する管理体系の変更にも柔軟に対応することができます。
     

 PIMSソリューションとの密な連携(AR)

  • 各計装機器からリアルタイムに操業データを収集する PI System、Exaquantum、Trifellows等、PIMSソリューションとの密なシステム連携ができ、操業データを自動で情報化し管理することができます。
     

PIMSソリューションとの密な連携(AR)

 物流受払い管理の効率化(BM)

  • ARで収集された製造実績値を受払として連携し、受払データの入力業務を効率化できます。その結果、タイムリーな在庫量の管理を実現できます。
  •  

 軽快なマニュアル型スケジューラ(PL)

  • ガントチャート上で、上下流工程の製造計画や在庫推移、リソース使用状況を確認しながら、製造量や時間変更、移動や割込みを感覚的な操作で行うことができます。また、マルチユーザ対応により複数の部署の計画を連携することができ、立案した結果を工場全体で共有化することができます。

 

機能

PIM-Aidの機能概要


 工程管理(AR)

   製造情報の自動生成機能

  • プロセスデータの集約、製造管理データの自動計算
    • 締め演算(積算、平均など)
    • 自由な簡易計算式による締め処理
       
  • プラントやユーザが求める自由なデータ体系を構築
    • データ体系はマスタにて自由に定義
    • 月、日、シリーズ、バッチ、ロット、装置、工程など
    • 管理ポイントで集約した情報を管理
       

   他システム連携機能(垂直/水平統合)

  • 下位制御システムとの連携
    • PI System、Exaquantum、Trifellowsから操業データを収集
       
  • 上位基幹系システムとの連携
    • SAPなどERPシステムとの指図受信・実績報告機能
       
  • 工場内他システムとの連携
    • 品管など他システムとの汎用インターフェイス機能
       

   クライアント機能

  • データ管理機能
    • 体系化された実績データのフロントエンド
    • 異常データのビジュアルな表示
       
  •  Excelインターフェイス
    • 簡単な操作でExcel上へ実績データの取込み
    • 管理帳票の作成などEUCでユーザ作成が可能
       

 物流管理(BM)

   物流業務

  • 製品受払量、受払在庫量、 棚卸在庫量の管理
  • 受払バランスと利用可能在庫量のタイムリーな把握
  • 管理帳票の作成(受払表、在庫表、製品調書など)

   

  データ入力機能

  • クライアント機能
    • 各種マスタ管理、受払予定データ管理、受払実績データ管理、棚卸在庫データ管理、ロット情報データ管理、在庫データ照会、受払データ照会
       
  • サーバ機能
    • 在庫確定(締め):  確定(締め)在庫データの登録
    • トランザクションデータ管理  : トランザクションデータの保全処理
       
  • インターフェース機能
    • Excelインターフェイス 受払、在庫データのExcel出力
    • データファイルインターフェイス 外部ファイルからの受払・在庫データの登録
    • ERPインターフェイス 受払データのテキストファイルでの送受信(テンプレート)
       

  工程管理(AR)との連携  

  • ARで収集されたFAの製造実績値を受払データとして受信

 計画管理(PL)

   プロセス製造業向けスケジューラ

  • プロセス製造業を特に意識した軽くて使い易い手動スケジューラ
    • タンクやサイロの在庫、装置負荷レベルや原料性状を考慮した所要計算に対応
       
  • ある部門で立案した製造計画を随時他部門でも参照できる(マルチユーザ機能)
    • 原料/製品の出来高・在庫など他部門の計画結果を把握
       

   ガントチャート機能

  • 上下流工程の製造計画、在庫推移、リソース使用状況を確認しながら計画作成(エラーチェックあり)
  • 製造量や時間の変更、移動、割込み、コピーを感覚的な簡単操作で行える
  • 銘柄切替頻度の高い連続系プロセス、バッチ系プロセス、組立て加工向け
  • テキストファイルからの計画取り込み、テキストファイルへの出力可能

 

   連続スケジューラ機能

  •   Excelにて日別の製造目標や運転時間を指定して、原材料所要や副製品発生をレシピに基づき自動的に計算・表示が可能(ユーザ独自の計算式を外部に持つことも可能)
  •   連続系プロセス向け

   

   バランス表(予定/実績レポート)

  • ARなど外部から収集した実績や入出荷予定などを製造計画に重ね合せ、日別バランスレポートを簡単に作成可能
概要:

硝子・化学品大手製造のセントラル硝子株式会社では、硝子業界特有の業務を新システムへ徹底的に落とし込んで開発。国内全4工場にPIM-Aidを統一プラットフォームとして展開し、ERPシステムに接続。日次、月次業務の合理化から報告のスピードアップによる迅速な意思決定を支援。

業種:
概要:

ERPシステムだけではカバーできない現場業務を国内全5工場へのPIM-Aidを展開することで全社共通MES基盤を整備。ERPとのデータ連携と操業現場業務の効率化を実現します。

業種:
概要:

おなじみの「ほんだし®」を製造する味の素株式会社 東海工場では、「現場が課題を自ら発見し、対策を考え、実行する」といったワークスタイルの変革に向けてPIM-Aidを導入。現場の改善努力がすぐに数値で確認できることからモチベーションが向上、職場全員で改善を強化。

業種:
概要:

新居浜地区・大江地区・菊本地区の3地区を基礎化学部門の中心とする愛媛工場。 工場操業実績管理パッケージPI(パイ)の導入により、コンセプトである見える化、IT化で業務のスピードアップを実現します。

業種:

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ