住友化学株式会社 愛媛工場 MES・PIMSソリューション

ダウンロード (296 KB)

ソリューション概要

  •   連続、バッチ、加工組立などの複雑で多種多様なプラントの操業管理のシステム基盤共通化
  •   工場全体導入により、原単位管理の向上、ユーティリティーバランス管理などRtPMコンセプトを実現
  •   本社ERPシステムへの自動データ連携による操業実績報告など製造現場の負担削減

     

住友化学株式会社 愛媛工場

企業概要 イメージ

愛媛工場は、住友化学株式会社の事業発祥の地として、銅精錬の過程における副産物からの肥料製造に始まり、アンモニア、アルミニウム、エチレン製造といった化学工業部門へ展開してきました。

昭和48年の石油ショックを契機に、愛媛工場は、医薬・農薬・染料等のファイン製品や高純度アルミナ・光学機能性フィルム等のエレクトロニクス製品に事業を高度化する一方で、既存製品MMA樹脂・カプロラクタム等の拡充を図りました。

現在、愛媛工場は基礎化学部門の中心として、新居浜地区、大江地区、菊本地区の3地区で、バルクケミカル、ファインケミカル、ポリマーケミカル、エレクトロニクスケミカルの製品を製造し、幅広い産業分野への製品供給を通して社会に貢献しています。

 

INDEX

 

導入効果

    緊急時の迅速な状況把握のために、ユーティリティー・主原料を中心に、リアルタイムで工場全体のバランスを表示する仕組み

  • システム化以前は、緊急時に現場への電話による確認のため情報収集に時間を要し、また情報の錯綜があるという問題がありました。これを解決するためPIシステムにより各プラントのユーティリティー・主原料の発生、在庫、使用量のタグを調査し、全体バランスをプロセスブックを用いて1画面に表示させました。これにより、「見える化」が実現し、より適切な判断を早期に、小労力で行うことで調整機能を強化することが可能になりました。
     
    • リアルタイムでの状況把握
    • トラブル時に、影響を受けるプラント状況の即時視認
    • 物の流れ全体の可視化
       

    操業実績報告から計算処理により数値を確定し、日報作成、ERPへのデータ送信を行う仕組み

  • 化学品製造では、出来高計算、複数課への配賦計算など必須業務とされていますが、ERP側に計算処理の機能が無かったため、PI/PIM-Aidにより、シームレスなデータ連携を実現しました。
     
    • ERPへのデータ転送により報告負荷を軽減
    • 日報の自動作成により、作成負荷が軽減
    • 月初の調整業務の軽減
    • 計算結果(原単位、在庫データなど)も保存可能となり、データ活用の幅向上

       

お客様プロフィール

社名 住友化学株式会社
本社所在地 東京都中央区(東京)/大阪市中央区(大阪)
工場 愛媛工場
工場所在地 愛媛県新居浜市
事業内容 基礎化学、石油化学、精密化学、情報電子化学、農業化学製品、の研究開発および製造
URL https://www.sumitomo-chem.co.jp/

業種

関連製品&ソリューション

MESソリューション

リアルタイムに発生する製造データ、製造オペレーションを管理することで効率的生産活動に貢献します。

PI System

PI Systemは、操業パフォーマンス管理に必要な情報(生産実績、品質情報、設備稼働率など)をリアルタイムに見える化・共有化する、PIMS(操業情報管理システム)のグローバル・スタンダードです。

PIM-Aid

PIM-Aidは、変革とスピードが求められる現在の経営環境において工場の見える化を実現し、経営の判断、現場の判断をより迅速に生産活動へフィードバックさせる環境を提供します。

PIMSソリューション

リアルタイム製造情報の可視化・共有化とプロセスデータの取り込み、データの加工・分析により生産業務を最適化します。

プラント情報管理システム

リアルタイム製造情報の可視化・共有化とプロセスデータの取込み、データの加工・分析により生産業務を最適化します。

情報ソリューション

YOKOGAWAの情報ソリューションは「現場-経営 直結ソリューション」をコンセプトに、制御機器からMES・ERPまで製造業務のトータルソリューションを提供します。

製造実行管理システム

リアルタイムに発生する製造データを可視化・共有化することできめ細かい生産を支援する製造管理システムを提供します。

トップ