横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

P10シリーズ 空気式圧力伝送器・差圧伝送器

P10空気式差圧伝送器・圧力伝送器シリーズは、流量、液位、圧力などの測定に用いられ、これらのプロセス変量を20~100kPaの空気圧信号に変換する差圧・圧力伝送器です。
P10シリーズは、力平衡方式の原理を採用し、ヒステリシスや摩擦誤差が少なく、かつ優れた直線性と外部からの振動や衝撃に強いコンパクトな伝送器です。
P10シリーズは1960年代より発売以来長年にわたり、その優れた特長を認められ広くご愛顧をいただいております。実績に裏付けられた信頼性と豊富なラインアップ機種を誇るP10シリーズはロングセラー空気式伝送器です。

特長

非常に簡単な構造です。

  • 構造は本体を受圧ダイアフラム(二重ダイアフラムカプセル)、力平衡機構、空気配管ブロックの3つの部分で構成され、保守性を考慮した非常にシンプルな構造になっています。

伝送器の心臓部である二重ダイアフラムカプセルは極めて独創的な設計です。

  • 完全な溶接構造で交換が容易です。
  • 過大圧保護機構を有し、過大圧による機構部分の破損を防ぎます。
  • 封入されたシリコン油と細孔によって制動効果が得られ、不必要な高周波ノイズを除去します。
  • ダイアフラムの動きは1/100mm程度と小さく、優れた直線性(差圧と変位の関係)が得られます。

長期安定性に優れています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ