横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

EJX910A マルチバリアブル伝送器

EJX910A マルチバリアブル伝送器は、液体、気体、蒸気の質量流量を測定するために最適な伝送器です。
プロセスの差圧、静圧、温度、およびこれらの値から動的に演算、補正された質量流量に対応した信号を出力します。
通信方式にはHART通信形とFOUNDATION™フィールドバス通信形が用意されており、また、流量演算設定ソフトウェア FlowNavigator™(FSA120)を使用して、質量流量関連の設定を行うことができます。

About OpreX

OpreXは、YOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を集約した、制御事業の包括ブランドで、カテゴリーとその配下のファミリーから構成されています。本製品はOpreX Measurement配下のOpreX Field Instrumentsに属します。

詳細

特長

質量流量精度:±1.0%(M, Hカプセルで10:1 流量レンジ、未校正のオリフィスの場合)

アドバンス診断機能(付加仕様)

ステータス接点出力機能

保証期間2年(オプション)

SUS316Lのカプセルガスケットを使用していますので、長期にわたってカプセル部より漏れが生じることはありません。

HART通信形

  • オリフィス、ノズル、ベンチュリ管に対応
  • HART7 の場合は上記に加えて多孔式ピトー管、コーン計にも対応
  • 4~20mA DC とパルス信号の同時出力
  • HARTプロトコルレビジョン5(HART 5)と7(HART 7)を切替可能
  • ロングタグナンバ:32文字までのタグナンバを設定可能(HART 7選択時)
  • 拡張バーストモード、イベントノティフィケーション(HART 7選択時)
  • 高信頼性:SIL2標準

FOUNDATION™フィールドバス通信形

  • オリフィス、ノズル、ベンチュリ管に対応
  • 豊富な機能ブロックを使用可能:5個のAI、AR、IT、SCとISを標準で搭載。PID制御ブロックも付加できます。
  • 10種類の入出力信号をLCDに交互表示することができます。
  • ソフトウェアダウンロード機能(付加仕様)

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

  EJX910A EJX930A
測定範囲(差圧) L -10 ~ 10 kPa
M -100 ~ 100 kPa -100 ~ 100 kPa
H -500 ~ 500 kPa -500 ~ 500 kPa
精度 質量流量 ±1.0%
(M, Hカプセルで10:1 流量レンジ、
未校正のオリフィスの場合)
±1.0%
(10:1 流量レンジ、
未校正のオリフィスの場合)
差圧 スパンの±0.04% スパンの±0.04%
静圧 スパンの±0.1% スパンの±0.1%
外部温度 ±0.5°C ±0.5°C
使用圧力 L 16 MPa
M 25 MPa 32 MPa
H 25 MPa 32 MPa

機器調整・設定ツール FieldMate

調整・設定ツールFieldMate

FieldMateは、伝送器、流量計 および その他フィールド機器の調整・設定を行うためのツールです。機器の初期設定や管理、機器故障時の交換作業等を、分かりやすい画面と直感的な操作で、簡単に行うことができます。また、写真や動画を含めた記録や管理、報告書の自動作成機能などによって、日常の保全作業をサポートします。FieldMateは、メーカや通信規格を問わず、プラントで使用する主要なフィールド機器に対してご使用いただけます。

 

流量演算設定ソフトウェア FlowNavigator

流量演算設定ソフトウェア FlowNavigator

機器固有の設定・調整を、グラフィカルな設定画面で行えます。
(国際標準規格である FDT 技術を採用)
マルチバリアブル伝送器 EJX910A/EJX930A では、機器設定専用ツールとして 「流量演算設定ソフトウェア FlowNavigator を用意し、質量流量測定に必要な複雑な演算を対話形式で実行し、適切なパラメータを機器に設定することができます。流量演算設定ソフトウェアによって、マルチバリアブル伝送器 EJX910A/EJX930A の高精度な質量流量測定を実現します。

関連情報

ドキュメント&ダウンロード

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ