横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

絶対圧力ダイアフラムシールシステム

絶対圧力ダイアフラムシールシステムは、液位、密度、圧力測定および、液体、気体、蒸気の圧力測定に適しており、絶対圧力計の受圧部分に被測定流体が直接導入できないような場合にご使用いただけます。

組合せ可能製品(伝送器本体)
絶対圧力計:EJX310J, EJX310A, EJA310J
各製品の詳細仕様につきましては、それぞれの一般仕様書(General Specifications)をご覧ください。

About OpreX

OpreXは、YOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を集約した、制御事業の包括ブランドで、カテゴリーとその配下のファミリーから構成されています。本製品はOpreX Measurement配下のOpreX Field Instrumentsに属します。

詳細

  • 高性能/高精度/高信頼性
  • 高温・高真空仕様対応(使用圧力 0.013kPa abs ~)
  • 折れ線近似機能(差圧出力、BRAIN 通信形およびHART 通信形の場合)
  • キャピラリ封入液の密度補正機能(BRAIN 通信形およびHART 通信形の場合)

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

絶対圧力計 圧力信号

ダイアフラムシールシステムの場合

EJXC81J 絶対圧力ダイアフラムシールシステム

カプセル 測定スパン 測定範囲
M 2.7 ~ 130 kPa abs 0 ~ 130 kPa abs
A 0.035 ~ 3.5 MPa abs 0 ~ 3.5 MPa abs
B フラッシュ形 0.16 ~ 16 MPa abs 0 ~ 16 MPa abs
突出し形 0.16 ~ 7 MPa abs 0 ~ 7 MPa abs

 

EJAC81J 絶対圧力ダイアフラムシールシステム

カプセル 測定スパン 測定範囲
M 3.4 ~ 130 kPa abs 0 ~ 130 kPa abs
A 0.06 ~ 3.5 MPa abs 0 ~ 3.5 MPa abs
B フラッシュ形 0.46 ~ 16 MPa abs 0 ~ 16 MPa abs
突出し形 0.46 ~ 7 MPa abs 0 ~ 7 MPa abs

 

形名およびコード一覧

ダイアフラムシールシステムの基本仕様コードは、伝送器本体部およびダイアフラムシール部から成り立っています。
伝送器本体に加え、高圧側および低圧側のダイアフラムシール製品を組合わせで様々な製品が対応可能です。
以下ではダイアフラムシールシステムおよびダイアフラムシール部の基本仕様コードを示しています。伝送器本体部の基本仕様コードに関しましては、それぞれの一般仕様書(General Specifications)をご覧ください。

絶対圧力ダイアフラムシールシステム

絶対圧力ダイアフラムシールシステムの場合

ダイアフラムシールシステム

  • 絶対圧力伝送器
  • 高圧側ダイアフラムシール
  • 高圧側フラッシングコネクションリング

機器調整・設定ツール FieldMate

調整・設定ツールFieldMate

FieldMateは、伝送器、流量計 および その他フィールド機器の調整・設定を行うためのツールです。機器の初期設定や管理、機器故障時の交換作業等を、分かりやすい画面と直感的な操作で、簡単に行うことができます。また、写真や動画を含めた記録や管理、報告書の自動作成機能などによって、日常の保全作業をサポートします。FieldMateは、メーカや通信規格を問わず、プラントで使用する主要なフィールド機器に対してご使用いただけます。

 

ドキュメント&ダウンロード

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ