ペーパレスレコーダ タッチスクリーンモデル DX1000T/DX2000T (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2019年6月28日に販売終了しております。 下記の推奨代替製品をご参照ください。:

タッチスクリーンを搭載したDXAdvancedの進化形。
より使いやすく、スピーディーな操作性を実現しました。

特長

直感的なタッチ操作

  • 従来の操作回数より少なく、直感的な画面操作で現場オペレータの操作性が向上します。
  • 加圧式タッチスクリーンの採用で、手袋を付けたままでの操作が可能です。

タッチとオペレーションキー

  • 従来のオペレーションキーとタッチ操作を組み合わせる事で、さらに操作性が向上しました。

レコーダの概念を超えたカスタムディスプレイ

  • カスタムディスプレイとは、トレンドやバーグラフ、画像ファイル(ビットマップ)などの表示パーツを自由にレイアウトできる機能です。
  • タッチ操作で、ボタン実行やスイッチ切替ができます。

簡単検索

  • カレンダのタッチ操作により、ヒストリカルトレンドの検索が簡単に行えます。

簡単文字入力

  • タッチ操作で、メッセージの簡単登録、簡単書き込みができます。
カレンダー画面 メッセージ入力画面
カレンダー画面 メッセージ入力画面

【サポート情報】動作確認済み USBバーコードリーダ 一覧

SMARTDAC+ GX/GPシリーズ、DXAdvancedシリーズにおいて、他社製USBバーコードリーダでの動作が確認されています。
なお、正常動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

【サポート情報】動作確認済み コンパクトフラッシュカード(CFカード) 一覧

DaqstationシリーズおよびFX1000において、他社製CFカードでの動作が確認されています。
なお、正常動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

【サポート情報】レコーダ・コントローラ製品の改正 RoHS 指令(2011/65/EU)対応一覧

レコーダ・コントローラ製品のRoHS 指令(2011/65/EU)対応の一覧を示します。

【サポート情報】レコーダ・コントローラ製品のNLF対応一覧

レコーダ・コントローラ製品の NLF 対応の一覧を示します。

【サポート情報】レコーダ製品の設定可能言語一覧

各機種に設定可能な言語の一覧表です。

アプリケーションノート
概要:

概要

大型の吊橋ではメインケーブル内のワイヤの腐食が問題になっています。 防食対策のひとつに、ケーブル内に乾燥空気を送り水分を排出するという方法があります。 今回はその送気乾燥システムを監視する事例をご紹介します。

お客様の要望・要求

システムとケーブル内状況の遠隔監視が必要

  • 送気乾燥システムの稼働状況
  • ケーブル内の各ポイントの温度、湿度、風量、風圧等を計測
  • 異常状態の通報
  • 遠隔で接点出力による設備制御

横河のソリューション(提案)

図1. 吊橋の送気乾燥システムの監視

図1. 吊橋の送気乾燥システムの監視

DX2000T + MW100による遠隔監視

  • MW100で各ポイントの温度、湿度、風量、風圧等を計測
  • MW100の使用温度範囲が広い(-20~60°C)ため、の過酷な環境下でも安心して使用可能
  • DX2000Tにて各ポイントのMW100のデータを集約し、遠隔監視及びデータ収集
  • DX2000Tのカスタム画面のタッチ操作でMW100経由してシステムの手動停止
アプリケーションノート
概要:

ペーパレスレコーダDXAdvanced(以下DX)は、トレンド表示画面に、任意のメッセージを書き込むことができます。(コメントやメモ書きに活用いただけます。)

さらに、タッチスクリーンモデル(DX1000T/2000T)とカスタムディスプレイ機能とを組み合わせることで、ボタン一つで簡単に「メッセージの書き込み」、「記録のスタート/ストップ」などの操作を実行することができます。

 

タッチスクリーンモデル+カスタムディスプレイ機能 活用例

  • カスタムディスプレイ機能により、操作ボタンを配置した画面を作成します。
    (操作ボタンをタップ時に、記録スタート/ストップ、固定メッセージの書き込みを設定しています。)
  • イベント発生時にタッチ操作により、操作ボタンを指でタップすることにより、トレンド表示画面上に
    マーカが、メッセージリストには設定したメッセージが書き込まれます。

タッチスクリーンモデル+カスタムディスプレイ機能 

 

操作概要

  • [START]ボタンをタップ
    記録がスタートし、マーカ(赤)が画面に挿入、メッセージリストに「工程A 開始」が書き込まれる
  • 記録途中で[警告]ボタンをタップ
    マーカ(青)が画面に挿入、メッセージリストに「アラーム発生」が書き込まれる
  • [STOP]ボタンをタップ
    記録が停止し、マーカ(緑)が画面に挿入、メッセージリストに「工程A 終了」が書き込まれる
概要:

DXAdvanced R4 タッチスクリーンモデルでは、従来のオペレーションキー操作よりも容易で直感的な画面操作(タッチ)が可能となり、現場オペレータの操作性が向上します。

 

医薬向け環境モニタリングにおけるタッチ操作

DXAdvanced R4は、拡張セキュリティ機能オプション(/AS1)を装備することにより、FDA 21 CFR Part11に対応します。ログイン機能によりユーザアクセスが管理され、ログインユーザが行った設定変更や操作の履歴は、測定データと共に自動的に記録保存されます。

タッチスクリーンモデルでは、ユーザログインやメッセージ入力などの操作が画面タッチで簡単に行えます。

DXAdvanced R4

 

マルチバッチ機能とタッチ操作の活用例

マルチバッチ機能オプション(/BT2)は、1台のレコーダで複数の設備データ(バッチ)を独立して記録する機能です。 各設備の記録はバッチグループごとに開始/停止が可能で、独立したデータファイルで保存することができます。

マルチバッチ機能オプション(/BT2)

タッチスクリーンモデルでは、バッチグループの割付や個別データの記録展開がタッチ操作で簡単におこなえます。

記録開始時のバッチ情報入力をタッチ操作

記録開始時のバッチ情報入力をタッチ操作

個別バッチ画面の展開操作をタッチ操作

個別バッチ画面の展開操作をタッチ操作

概要:

ペーパレスレコーダタッチスクリーンモデルを活用したクリーンルーム内での製造設備の監視・記録についてご紹介
カスタムディスプレイとタッチ操作によるメッセージ入力

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ