横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

CPU

F3SP71-4S / F3SP76-7S / F3SP22-0S

F3SP7*は、高速・大容量シーケンス処理機能と開発・保守効率を向上する豊富な機能に加えて、 RAMディスク、SDメモリカードスロット、10BASE-T/100BASE-TXコネクタを装備し、大容量データの取り扱いやネットワークとの親和性に優れたCPU モジュールです。

F3SP71-4S

ラダー 60Kステップ、基本命令0.00375μs~、ネットワーク機能付き(USB2.0, Ethernet)

F3SP76-7S

ラダー 260Kステップ、基本命令0.00375μs~、ネットワーク機能付き(USB2.0, Ethernet)

F3SP22-0S

ラダー 10Kステップ、基本命令0.045μs~、メモリ付き

 

詳細

特長

  • 基本命令の処理速度は0.00375μs~と高速です。
  • 高速の命令処理速度により、高速処理・高速応答にも容易に対応できます。
    (100Kステップのプログラムでスキャンタイム1ms)
    (アナログ入出力などの高機能モジュールの読み書き応用命令も15μs~)
  • ダブルロングワード(64Bit)整数演算命令、倍精度浮動小数点演算命令により高精度な演算、制御が行えます。
  • センサコントロール機能により、通常のスキャンの他に、もう1つのスキャン(入力→プログラム実行→出力)が実行でき、200μsの入出力応答時間が安定して得られます。
  • 停電非保持のキャッシュレジスタ標準装備により、大容量データの取り扱いが容易に行なえます。
  • 豊富なネットワークプロトコルを実装しており、TCP/IP socket通信、UDP/IP socket通信、FTP クライアント、FTPサーバ、Modbus/TCPスレーブ(サーバ)機能、上位リンク、リモートプログラミングを使用できます。
  • ユーザ認証機能、ユーザ別操作制限機能、CPU 操作制限機能により誤操作防止やセキュリティの向上が行えます。
  • 操作ログ機能により、CPUに対しいつどのような操作が行なわれたかを確認でき、保守性が向上します。

仕様

  F3SP71-4S F3SP76-7S
演算方式 ストアードプログラム、繰り返し演算
入出力方式 リフレッシュ方式/ダイレクト入出力命令
プログラミング言語 オブジェクトラダー言語
命令数 基本命令 40種
応用命令 445種
処理速度 基本命令 0.00375μs~/命令
応用命令 0.0075μs~/命令
プログラム容量 最大60Kステップ 最大260Kステップ
プロジェクト容量 最大120Kステップ 最大520Kステップ
最大入出力点数 4096点 8192点(リモートI/O含む)
デバイス容量 内部リレー 16384点(16k) 65535点(64k)
データレジスタ 16384 点(16K) 65535点(64k)
ファイルレジスタ 32768点(32k) 262144点(256k)
キャッシュレジスタ 131072点(128k) 524288点(512k)
通信ポート USB2.0(12Mbps)、Ethernet
メモリカードスロット SDメモリカード(SDHC対応)
自己診断 メモリ異常、CPU異常、入出力異常検出、文法チェックなど
その他の機能 センサコントロール機能、コンフィギュレーション機能(デバイス容量・エラー発生時出力指定など)、コンスタントスキャン機能(0.1ms~190ms)、デバッグ機能(強制SET / RESET、オンラインエディットなど)、エラーログ機能、ユーザエラーログ機能、操作ログ機能、時計機能(年/月/日/時/分/秒/曜日)、上位リンクサービス(パソコンリンク機能)、プログラムプロテクト機能、CPUプロパティ機能(通信設定など)、定数定義機能、スマートアクセス機能、カードバッチファイル機能、カードブート機能、RAMディスク、内蔵Ethernet機能、TCP/IP・UDP/IP socket通信機能、FTPクライアント・サーバ機能、Modbus/TCPスレーブ(サーバ)機能、バーチャルディレクトリ機能、ネットワーク限定機能、機能削除機能、ユーザLED機能、高機能サンプリングトレース機能、Live Logic Analyzer、ユーザ認証機能、ユーザ別操作制限機能、CPU操作制限機能
消費電流 460mA(5V DC)
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D) mm*1
質量 120g

*1 : 突起部を除く寸法

F3SP71/F3SP76用 動作確認済みSDカード

レンジフリーコントローラFA-M3において、下記の他社製SDメモリカードでの動作が確認されています。
なお、正常動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

Western Digital(SanDisk)社 SDメモリカード

SDSDUSC-016G-JNJIN SDSDUW3-032G-JNJIN SDSDXWF-032G-JNJIP
16GB 32GB 32GB
SD-SDSDUSC-016G-JNJIN SD-SDSDUW3-032G-JNJIN SD-SDSDXWF-032G-JNJIP

※新品ご購入時、数回の挿抜操作を推奨いたします。

 

KIOXIA社製 SDメモリカード

EXCERIA BASIC KSDB-A016G EXCERIA BASIC KSDB-A032G EXCERIA KSDU-A016G EXCERIA KSDU-A032G
16GB 32GB 16GB 32GB

 

Panasonic社製 SDHCメモリカード

RP-SDWA04GJK RP-SDWA08GJK RP-SDWA16GJK RP-SDWA32GJK
4GB 8GB 16GB 32GB
RP-SDWA04GJK RP-SDWA08GJK RP-SDWA16GJK RP-SDWA32GJK

Apacer社製 産業用SDメモリカード

AP-ISD01GCS2A-3T-KS01
1GB
AP-ISD01GCS2A-3T-KS01

ご購入お問い合わせ先(販売状況はこちらにお問合せください)

株式会社 ケーメックスONE

【E-mail】
info@kmecsone.co.jp

【TEL】
03-5825-5333(東京本社)
052-715-6530 (名古屋営業所)
06-4805-4111 (大阪営業所)

注意事項
  • ご使用にあたっては、必ずフォーマットしてから使用してください。
  • 上記動作確認済みの他社製SDメモリカードについてのお問い合わせは、それぞれのSDメモリカードメーカまでお願いいたします。
  • 各SDメモリカードは、メーカから予告なしに販売終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

特長

  • 基本命令の処理速度は0.045μs~と高速です。
  • 高速の命令処理速度により、高速処理・高速応答にも容易に対応できます。
    (6Kステップのプログラムでスキャンタイム1ms)
    (アナログ入出力などの高機能モジュールの読み書き応用命令も40μs~)
  • センサコントロール機能により、通常のスキャンの他に、もう1つのスキャン(入力→プログラム実行→出力)が実行でき、400μsの入出力応答時間が安定して得られます。
  • アプリケーションに応じて、デバイス容量、運転方法を変更できます。
  • 最大1024スキャン分の複数デバイスの状態を収集・表示できる、サンプリングトレース機能を装備しています。
  • プログラムデータは、長寿命メンテナンスフリーの電池バックアップされたメモリに保存されます。
  • ROMパックを装着することで、プログラムやデータをROMパック化できますのでソフトの部品化に便利です。
  • プロテクト機能により、プログラムを保護できます。これによって、第3者のプログラム参照/変更およびデッドコピーが防げます。

仕様

  F3SP22-0S
演算方式 ストアードプログラム、繰り返し演算
入出力方式 リフレッシュ方式/ダイレクト入出力命令
プログラミング言語 オブジェクトラダー言語、ニモニック言語
命令数 基本命令 37種
応用命令 324種
処理速度 基本命令 0.045μs~0.18μs/命令
応用命令 0.18μs~/命令
プログラム容量 10K ステップ(ROM 化可能) (信号定義を含む)
最大入出力点数 4096点
デバイス容量 内部リレー 16384 点(16K)
データレジスタ 16384 点(16K)
ファイルレジスタ 32768 点(32K)
自己診断 メモリ異常、CPU異常、入出力異常検出、文法チェックなど
その他の機能 センサコントロール機能(スキャンタイム200μs~25ms)、コンフィギュレーション機能(デバイス容量・停電保持範囲・エラー発生時出力指定など)、コンスタントスキャン機能(1ms ~190ms)、デバッグ機能(強制SET / RESET、オンラインエディットなど)、エラー履歴保存機能(64 件)、日付・時計機能(年/月/日/時/分/秒/曜日)、プログラムプロテクト機能、ROMへのプログラム・データ書き込み、回路コメント、サブコメント、信号定義格納機能
消費電流 450mA(5V DC)
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D) mm*1
質量 125g

*1 : 突起部を除く寸法

ドキュメント&ダウンロード

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ