既設システムの更新

最新のCENTUMシステムでは、フィールドデジタルや、各種ソリューションベースソフトウェアを取り入れ、システムの機能充実を図っています。また、操業の安全性を確保するべく、各種セキュリティ対策を備えています。

横河電機では、現在お使いいただいている既設CENTUMシステム(CENTUM CS 3000, CENTUM CS 1000, CENTUM CS, CENTUM-XL)を、最小の投資かつ短期間でスムーズに最新型の生産制御システム(CENTUM VP)に更新するご提案をしています。単なるコンポーネントの置き換えではなく、現在お使いいただいているハードウェア、アプリケーション、運転ノウハウを最大限に再利用・活用して更新できます。HMIと、コントローラ・I/Oをそれぞれ独立して更新することができますので、設備投資を分散した段階的な更新も可能です。
また、自社システムだけでなく、他社の生産制御システムの更新についても対応をしています。

 


過去のCENTUMシステムの製品仕様書・技術情報などの会員様限定情報を、横河電機 会員サイト Partner Portalにて提供しております。ユーザー登録のうえご利用ください。

CENTUM-XLの更新

既設CENTUM-XLシステムを、段階的更新、または一括更新により、短い期間で最新のCENTUM VPへシステムアップグレードすることができます。

単なるコンポーネントの置き換えではなく、現在お使いいただいているハードウェア、ソフトウェア、運転ノウハウを最大限に活用します。

 

CENTUM CSの更新

CENTUM CSの更新 マイグレーション

既設CENTUM CSシステムを、段階的更新または一括更新により、短い期間で最新のCENTUM VPへシステムアップグレードすることができます。

単なるコンポーネントの置き換えではなく、現在お使いいただいているハードウェア、ソフトウェア、運転ノウハウを最大限に活用します。

CENTUM CSのI/Oと、入出力機能および形状面で互換性のある新たなI/Oをご用意しています。これにより、既設のキャビネットやフィールド機器との配線を最大限に再利用しながら、最新のCENTUM VPへスムーズにアップグレードすることができます。

CENTUM CS3000の更新

CENTUM CS3000の更新 マイグレーション

既設CENTUM CS3000システムを、段階的更新、または一括更新により、短い期間で最新のCENTUM VPへシステムアップグレードすることができます。 単なるコンポーネントの置き換えではなく、現在お使いいただいているハードウェア、ソフトウェア、運転ノウハウを最大限に活用します。 I/O「RIO」をご使用のお客様には、入出力機能および形状面で互換性のある新たなI/Oをご用意しています。これにより、既設のキャビネットやフィールド機器との配線を最大限に再利用しながら、最新のCENTUM VPへスムーズにアップグレードすることができます。

 

他社システムの更新

横河電機では、国内・海外メーカのシステムからCENTUM VPへの更新案件を多数実施し、豊富な経験があります。詳細に関しましては、実施予定時期に関わらず、弊社営業までお問い合わせ下さい。

概要:
  • 『CENTUM-XL』から『CENTUM VP』へのシステムアップグレードの成功事例です。
  • 綿密に計画により、お客様と共に48時間でオフサイトシステムを更新しました。

 

業種:

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ