第10回 国際スマートグリッド EXPO

日付: 2020年2月26日-28日
会場: 東京ビッグサイト 西展示棟 | 展示ブース W3-36
ウェブサイト: https://www.smartgridexpo.jp/ja-jp.html

第10回 国際スマートグリッドEXPO

出展のご挨拶

「第10回 国際 スマートグリッドEXPO」へ出展いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

名称 第10回 国際スマートグリッド EXPO
会期 2020年2月26日 (水) ~ 28日 (金) 10:00~18:00
※ 最終日のみ:17:00まで
会場 東京ビッグサイト 西展示棟
ブースNo. YOKOGAWAブース:西1ホール W3-36
VPP 実証事業報告セミナー:西1ホール内特設会場
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
参加費 5,000円 (税込) ※但し、招待券をお持ちの場合は無料
お申込み こちら

 

出展概要

VPPを活用したエネルギー全体最適ソリューション

 

第5次エネルギー基本計画では、地球温暖化対策への貢献、需要サイドが主導するエネルギー需給構造の実現が掲げられており、脱炭素化に向けた再エネ、貯エネ、そして VPP のような需要家側の分散型エネルギーリソースを活用した調整力が期待されています。

本展示会では、エネルギー全体最適に貢献する先進ソリューションや課題解決に向けた YOKOGAWA の取り組みを、最新事例を交えてご紹介します。

エネルギー全体最適を支援

 

VPP 風力発電監視制御 設備保全管理 電力需給管理
産業・インフラのプロシューマーと進めている VPP 実証の概要と特長 風力発電事業の効率的運営を支援する 監視制御ソリューション 発電事業者など設備運用の効率化を支援するソリューション 業務スタイルを革新する次世代型システムソリューション

 

蓄電システム最適制御 CEMS 省エネ管理 ブロックチェーン
残存性能を高精度で把握する取り組みの概要と特長 エネルギー予測・最適化、電力融通などの概要と特長 ESG 評価アップにつながる FEMS を活用した省エネ管理 ブロックチェーン活用による再エネトラッキング

 

VPP 実証事業報告セミナー

日程 2020年2月28日 (金) 13:00~13:40
会場 西1ホール内特設会場
テーマ 「産業・社会インフラ分野でのエネルギーリソース活用による VPP」
講師 ビジネスマーケティング本部 ビジネスプロデュース部 部長 寺田 昌弘

 

YOKOGAWA ブースのご案内

会場案内

 

会場のご案内

東京ビッグサイト
(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
東京ビッグサイトへの交通アクセス

関連業種

関連製品&ソリューション

産業の省エネルギー

操業のムダを改善するソリューションを提供し、永続的な改善活動を支援していきます。

設備保全管理システム

設備の安定稼動を最大化するために保全業務を支援し、コストを最小化しながら効果的な保全業務を早期に実現するシステムです。 

トップ