第8回 国際スマートグリッド EXPO

日付: 2018年2月28日 - 3月2日
所在地: 東京ビックサイト(東京)
会場: 東京ビックサイト(東京) | 展示ブース E1-42(東1ホール)

「第8回 国際スマートグリッド EXPO」は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

平素より格別のご高配をいただき、厚く御礼申しあげます。
再生可能エネルギー、コージェネレーションといった分散型エネルギーを最適に管理するスマートグリッドへのニーズが高まっています。
YOKOGAWA ブースでは、エネルギー事業のスマート化を支援 –エネルギーの高度運用を実現する YOKOGAWA のソリューション–  をテーマに、長年にわたって培ったモノづくりの知識や経験を活かした新たなソリューションをご紹介します。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

開催概要

名称 第8回 国際スマートグリッド EXPO
会期 2018年2月28日(水)~3月2日(金)10:00~18:00
※ 最終日のみ:10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト(東京)
ブースNo. E1-42(東1ホール)
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
参加費 5,000円 (税込)  ※但し、招待券をお持ちの場合は無料
お申込み 申込みは終了いたしました
参考 「VPP・デマンドレスポンス」特集

 

出展概要

エネルギー事業のスマート化を支援 -エネルギーの高度運用を実現する YOKOGAWA のソリューション-

  • 需給最適マネジメント 【 需給管理・CEMS・VPP 】
    • 分散するエネルギーリソースのデータ収集・需要予測・最適化・計画・制御を統合管理して需給最適化へと導くソリューション
  • つくる 再生可能エネルギー 【 風力発電監視制御システム 】
    • 風力発電事業をより効率的な運営したい、あらゆる設備を遠隔から統合監視したい、といったニーズに応え実現した風力発電向け監視制御システムソリューション
  • つかう 産業需要家 【 高度 EMS 】
    • 平成29年度 NEDO 事業「高度 EMS による生産最適化技術の開発」の制御技術と AI 技術を連携した近未来のスマートプラント操業支援ソリューション
  • ためる エネルギー貯蔵 【 蓄電システム残存性能評価 】
    • 平成29年度経産省補助事業、バーチャルパワープラント構築実証 (A 事業)に採択された蓄電システム残存性能評価ソリューション
  • つくる・つかう・ためる 運営 【 設備管理支援サービス 】
    • スマートエネルギー事業の効率的な設備管理運営に貢献するソリューション

 

会場のご案内

東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイトへの交通アクセス

関連業種

トップ