2018 福岡水道展

日付: 2018年10月24日-26日
所在地: マリンメッセ福岡
会場: マリンメッセ福岡 | 展示ブース 1階 多目的展示室 ブースNo. 24

2018 福岡水道展は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

YOKOGAWA は日本水道協会全国会議と併催の「2018 福岡水道展」に出展いたします。
本展示会では、「YOKOGAWAは“Process Co-Innovation”を通じて、お客様と共に明日をひらく新しい価値を創造します」をテーマに、弊社独自開発の技術を分かりやすく解説し、実際に製品をご体感いただけます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

開催概要

名称 2018福岡水道展
会期 2018年10月24日 (水) ~26日 (金)
※ 1日目:9:30~17:00/2日目:9:00~17:00/3日目:9:00~15:00
会場 マリンメッセ福岡1階 多目的展示室 ブースNo.24
主催 一般社団法人 日本水道工業団体連合

 

出展内容

  • 統合生産制御システム CENTUM VP
    水道施設の安定した運転管理を実現する信頼性・継承性の高い監視制御システムです。
     
  • 浄水場運転訓練シミュレータ WaPTrainer
    急激な取水の水質変化や設備異常などの通常運転で経験できない状況を再現し、運転訓練や運転ノウハウの技術継承に活用いただけます。
     
  • 海外向け水道ソリューション
    配水区画 (DMA) 単位で無収水量改善のための漏水管理システムを紹介します。
     
  • pH/ORP SENCOM検出器
    内蔵メモリに校正データ等の情報を保存し、メンテンス性や信頼性が向上したデジタル検出器です。
     
  • 電磁流量計 ADMAG TI AXG/AXW
    長年の現場経験に基づく高い信頼性、容易な操作性、優れたメンテナンス性の電磁流量計です。
     
  • 設備常時監視ソリューション Sushiセンサー (振動)、GRANDSIGHT (クラウド)
    無線機能内蔵の振動センサーをモニタリングすることで、設備の“いつもと違う”を検出します。
     
  • マルチセンサー技術とクラウド利用したモニタリングシステム (参考出展)
    無線機能を内蔵し、流量、圧力、水温、電気伝導度の計測を1台の流量計筐体に組み込んだマルチセンサーを紹介します。計測したデータはクラウドにて保管・閲覧できます。

 

会場のご案内

マリンメッセ福岡
〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1

会場へのアクセス

関連業種

関連製品&ソリューション

CENTUM VP

統合生産制御システム 「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」は、プラントの設計から、エンジニアリング、システム・機器の据え付け、生産立ち上げ、さらには稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまで、プラントのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境をお客様に提供します。

GRANDSIGHT

価値共創環境「GRANDSIGHT」(グランサイト) は、Industrial IoT リファレンスモデルを実現するためにお客様と価値を共創する環境です。GRANDSIGHT を利用することで、創造的かつ革新的に効率の高い協働プロジェクトが実現できます。

トップ