フードファクトリー2017

日付: 2017年9月13日-15日
所在地: 東京ビッグサイト
会場: 東京ビッグサイト | 展示ブース 東ホール

フードファクトリー2017

フードファクトリー2018は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

出展のご挨拶

YOKOGAWA は「フードファクトリー2018」に出展いたします。

 

開催概要

名称 フードファクトリー2017 食品工場改善設備展
会期 2017年9月13日(水)~9月15日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東ホール
主催 一般財団法人 食品産業センター
公益社団法人 日本食品衛生協会
入場料 2,000円(税込)
お申込み 申込みは終了いたしました

 

テーマ・出展内容

「食品工場における品質向上と原価低減を支える Industrial IoT」

  • 品質向上・確保ソリューション
    入荷・在庫・賞味期限・品質検査をまとめて管理し、製造現場で安全な原材料を正しく使用できる環境を構築するソリューション群をご紹介します。
     
  • コスト削減ソリューション
    製造現場で発生する原材料・工数・エネルギーなどのロスを可視化・分析して改善ポイントを見出すソリューションを、事例を交えてご紹介します。
     
  • Industrial IoT活用事例
    センシング・分析から意思決定までの支援や、製造現場における品質管理・保全業務に、IIoT要素として活用可能なエッジコンピューティング技術などをご紹介します。
     
  • 映像活用事例
    フードディフェンス強化のために、多くのお客様がカメラを設置されています。映像情報は、記録するだけではなくデータとして活用することでその価値はさらに高まります。カシオテクノ様ブースとの協調で実機デモを含めてご紹介します。
     

 

セミナーのご案内

  出展社セミナー 主催者セミナー
日時 2017年9月13日(水)15:00~15:45 2017年9月15日(金)10:15~11:45
タイトル 食品工場の品質向上・原価低減を実現させるスマート工場化 設備が自らを知らせる!エッジコンピューティング技術
講演者

横河ソリューションサービス株式会社
インダストリアルソリューションセンター2部
食品グループ 相原 正幸

横河ソリューションサービス株式会社
インダストリアルソリューションセンター長
兼 IIoT推進室 栗原 勝

内容 食品製造業様の大きな2つの課題「品質向上」「原価低減」。今、継続的な改善活動が実現可能な「スマート工場化」が求められます。YOKOGAWAのIIoTやデータ解析、新技術を用いて「ワーキングスタイル」を変えてみませんか?さらなる改善に向けた新しい道筋をイメージするための事例を紹介します。

持続的な競争力強化のため原価低減が命題である食品製造業。IoTやデータ解析で生産性を高める期待がある中で、歩留りに直結する設備保全は重要です。
目指すスタイルは「設備自らが予兆を通知する”先回り”」。これを実現する、エッジコンピューティング技術を紹介します。

 

会場のご案内

東京ビックサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイトへの交通アクセス

資料請求・お問い合わせはこちら

関連業種

関連製品&ソリューション

Industrial IoT ソリューション

IIoT の実践パートナーとして、YOKOGAWA は IIoT による情報の収集と活用に視点を置き、エッジコンピューティングや機械学習、クラウドコンピューティングなど最先端テクノロジーを活用したソリューションをご提供いたします。

トップ