保守・修理サービス業務の収益向上セミナー(日本IBMイノベーションセンター)

日付: 2016年9月6日
所在地: IBMイノベーションセンター
会場: IBMイノベーションセンター | 展示ブース 日本IBM本社

本セミナーは終了しました。多数のお申込みをいただき有難うございました。

この度、保守・修理サービス業務の効率化やサービススキルの平準化、人手不足の解消などを経営課題とされるお客様向けに「保守・修理サービス業務の収益向上」をどのようなステップで実現するのかをテーマにセミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、保守・修理サービスにおける競合他社との差別化や優位性をどのように築いていくかについて実際の事例を交えてご紹介させていただき、継続的に収益を得るためのストックビジネスへの変革の取り組みやそれを支えるITソリューションについてご説明させていただきました。また、横河電機グループの保守サービス事業の事例としてコールセンターの運用を遠隔会議システムを通じてご紹介させていただきました。

 

セミナー概要

開催 2016年9月6日(火) 14:00~17:00(受付 13:30~)
IBMイノベーションセンター(日本IBM本社)
〒 103 -8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
対象 製造業および保守サービス業のお客様で保守・修理サービス業務の収益拡大を目指す保守サービス・経営企画・事業企画・情報システム部門の方
*個人事業者、同業者の方のご参加は、ご遠慮いただく場合がありますので予めご了承ください。
協賛 日本アイ・ビー・エム株式会社
定員 60名 *定員になり次第締め切りとさせていただきます
参加費 無料(事前登録制)
案内状 《案内状》保守・修理サービス業務の収益向上セミナー
お申込み 申込は終了いたしました
参考 さいたま支店でも、同等のセミナー(2016年9月9日(金))を開催します
詳細はこちらへ

 

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~14:05 オープニング
14:05~14:45 セッション1
「サービスビジネス化に向けて」

横河ソリューションサービス株式会社

横河電機グループの保守サービスビジネス発展の歴史を踏まえて、直面する経営課題と業務革新への取組みについて、成功の鍵を握る3要素を軸に弊社における事例・成果を交えてご紹介いたします。
14:50~15:30 セッション2
「サービス事業を支えるITソリューション」

YOKOGAWAのサービスセンターが試行錯誤を重ねて構築した「業務システム」から生まれた保守サービス業務に特化したITソリューション “ServAir” 導入による効果をご紹介いたします。
15:40~16:20 セッション3
「Watsonソリューションのご紹介」

日本アイ・ビー・エム株式会社

人工知能Watson(ワトソン)は、コンピューターでありながら、人と同じように情報から学び、経験から学習するコグニティブ・テクノロジーです。これら最新テクノロジーの活用事例を交えながらWatsonの保守サービスにおける可能性についてご紹介いたします
16:30~16:40
YOKOGAWAグローバルレスポンスセンター・バーチャル見学

講演会場とYOKOGAWAグローバルレスポンスセンター(通称:GRC)をビジュアルコラボレーションツール(パイオニアVC社様製:xSync Prime)を使用してのバーチャル見学を実施いたします。
16:40~16:50 質疑応答・個別相談

※講演内容は、都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

関連製品&ソリューション

ERPソリューション

長年にわたる製造業の現場のIT化に取り組んできた経験と知見を基に日本的商習慣に対応した基幹業務ソリューションを提供します。

アフターサービス業務支援システム ServAir

出張修理・定期点検・引取修理といったアフターサービス業務から、販売・購買・在庫管理に至る基幹業務までを一貫してサポートする国内唯一のアフターサービス基幹業務パッケージです。

基幹業務システム

製造業向けERPをはじめ、保守・修理サービス業務向けシステムなど業界にフォーカスした基幹業務システムを提供します。

トップ