横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

経済産業省認定2020年版グローバルニッチトップ(GNT)企業100選に選定

2020年7月1日発表

 6月30日、当社は、経済産業省から2020年版グローバルニッチトップ(GNT)企業に選定されました。2020年版GNT企業100選は、ニッチ分野において、適切なマーケティング、独自性の高い製品・サービス開発、厳格な品質管理などにより差別化を行い、グローバル市場でトップの地位を築いている企業を2020年版GNT企業として経済産業省が選定し、認定するものです。2013年の初回選定に続き、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性が増している企業を新たに経済産業省認定2020年版GNT企業100選として選定、その1社として当社が認定されました。

 今回、当社の安全計装システム「ProSafe™-RS(プロセーフ・アールエス)」が、その収益性、戦略性、競争優位性、国際性を評価されました。「ProSafe-RS」を国内外の約2,730システム※1向けに納入し、安全計装システム市場におけるシェアは業界トップクラスです。安全計装システムは、石油、天然ガス、石油化学などのプロセス産業において、プラント操業時の異常事態を検出し、プラントを安全に停止させる重要な役割を担います。生産制御システムと安全計装システムでは役割や機能がちがうため、干渉しないようシステムを別々に構築していましたが、2005年、当社は、非干渉ながらも生産制御システムと統合した操作・監視環境を可能にする「ProSafe-RS」を開発、発売しました。統合により、運用効率が向上することに加え、制御情報と安全情報を一括管理できるため、より高度で安全な操業が実現するようになりました。

 今後も当社は、プラントにおける安全と生産効率の向上の両立を実現する製品、ソリューションを提供してまいります。

※1 2020年3月31日現在

以上

関連製品&ソリューション

安全計装システム

安全計装システムProSafe-RS は、IEC 61508 で定められた安全度水準SIL3(SIL:Safety Integrity Level)を満たす安全計装システムとして、その性能を外部認証機関TÜV Rheinland より認められています。統合生産制御システムCENTUMシリーズと組み合わせて使用することにより、プロセス制御システムと安全計装システムを統合できます。

トップ