当社社員が平成30年度高圧ガス保安経済産業大臣表彰を受賞

2018年10月30日発表

 10月26日、当社社員の安藤 忠明が、経済産業省が主催する平成30年度高圧ガス保安経済産業大臣表彰において、保安功労者賞を受賞しました。保安功労者賞は、高圧ガスに関する学識経験が深く、高圧ガス事業所等において保安に関する管理技術及び教育の面で優秀な業績を有するか、または関係保安団体における保安活動に尽力する等、高圧ガスの保安に関し特に功労のある者に与えられます。

 安藤は、高圧ガス保安のための新しいリスク低減手段として、石油プラントなどの設備を安全に自動停止させる安全計装システムの普及活動を行ってきました。安全計装システムの要件を具体的に定めた国際標準規格IEC61511の国内での定着を図るため、翻訳して日本工業規格(JIS)として発行するJIS化委員会の幹事として尽力するなど、多くの公的機関や団体に委員として長年従事し、安全計装システムの導入促進に貢献したことが今回認められました。

 受賞にあたって安藤は次のように述べています。「1998年の横河電機の安全計装ビジネス参入以降、機能安全とSISの国内パイオニアの一人として、JEMIMAやIECなどで公的な啓蒙普及活動を続けてきました。国内プロセス安全への貢献として栄えある賞を頂き感無量です。サポートいただいた社内外全ての皆様に感謝いたします。」

 今後も当社は、プラントの安全に貢献する活動に積極的に参加します。

以上

トップ