社会的責任投資(SRI)の代表的な指標である「FTSE4Good Index Series」と、「FTSE Blossom Japan Index」に選定

 横河電機株式会社は、社会的責任投資(SRI)の株価指標として世界的に認知度の高い「FTSE4Good Index Series」(フッツィー・フォー・グッド・インデックス・シリーズ)の構成銘柄に選定されました。「FTSE4Good Index Series」は、ロンドン証券取引所のグループに所属するFTSE Russellによって開発されたインデックスで、環境、社会、企業統治(ESG)の対応が世界基準を満たしていると認められた企業を構成銘柄としています。SRI指標の一つとして、企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって投資先の選択基準となっており、2017年6月末時点でFTSE4Good Index Seriesには世界の企業883社(うち日本企業148社)が選定されています。
 また、当社は同じくFTSE Russellの「FTSE Blossom Japan Index」(フッツィー・ブロッサム・ジャパン・インデックス)の構成銘柄に選定されました。「FTSE Blossom Japan Index」はESGの対応に優れた日本企業の取り組みを反映する指標であり、2017年6月時点で151社が選定されています。
 当社が「FTSE4Good Index Series」と「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に認定されるのは今回が初めてです。今後も、当社は持続可能な社会の実現に向け、社会のさまざまな課題の解決に貢献してまいります。

以上

FTSE4Good

FTSE Blossom Japan

関連ページ

トップ