ロスネフチと戦略的パートナーシップ契約を締結 ~ロシアでの制御システム事業拡大に弾み~

2014年6月18日発表

 横河電機株式会社は、このたびロシア連邦の国営石油会社ロスネフチと、制御システムに関わる戦略的パートナーシップ契約を締結しましたのでお知らせします。モスクワで開催中の第21回世界石油会議において、6月16日に契約の調印を行いました。

 今回の契約に基づき、当社はロスネフチのグループ会社で行われる計測・制御機器の入札に参加するとともに、同社と計測・制御機器に関する最新の技術や製品・サービスについて情報交換を行っていきます。
 また、両社でロシア国内にテクニカルセンターを設置し、石油・天然ガス生産、石油精製、石油化学分野における技術トレーニングやキャリア開発などを進めます。

ロシア連邦及びCIS諸国におけるYOKOGAWAの取組み

1993年にモスクワ駐在員事務所を開設、1997年に現地法人を設立し本格的なビジネス展開を開始しました。ロシア連邦以外のCIS諸国への事業展開も積極的に進め、各地に営業拠点を開設すると共に、顧客サポートのためのテクニカルセンターを開設するなどサービス体制の強化にも努めてきました。YOKOGAWAの制御システムは、すでにロスネフチのいくつかのプラントで稼働しています。アチンスク製油所、コムソモリスク製油所、クイブイシェブ製油所、ノヴォクイブイシェフスク製油所、シズラニ製油所、リャザン製油所、アンガルスク製油所、ノヴォクイブイシェフスク化学工場などです。

以上

トップ