Gastech(韓国高陽市 3月24日~27日開催)に出展いたします。

2014年3月10日発表

YOKOGAWAグループは、2014年3月24日~27日に韓国高陽市のKINTEX国際展示場で開催される「Gastech 2014」にLNG産業向け制御ソリューションを出展いたします。また、同時開催される石油・ガス産業の技術セミナーCoTEs (Centres of Technical Excellence)において、健康・安全・危機管理・環境保全 (HSSE: Health, Safety, Security and Environment )をテーマにした講演を行います。
多くの方々のご来場をお待ちしております。

展示内容 (ブース番号:F80)

グローバル市場での実績を通じて40年以上にわたり蓄積してきたLNG関連のノウハウ、課題解決力、最新技術と、LNG サプライチェーン向けのアプリケーションをご紹介いたします。

対象分野:
‐採ガス井、パイプライン、液化設備、LNG船、受入・気化設備など
‐洋上液化設備(FLNG)、受入・気化機能を持つ浮体式設備(FSRU)

講演内容

「よりよいHSSEを実現するための人と機械の役割バランス」
“Balancing the roles of machines and humans for better HSSE”

日時 2014年3月27日(木曜日)午前10:35 ~ 11:00
場所 CoTEs Theater A
講演者 Dr. Tom Fiske
講演内容 いくつかの大事故を参考事例として振り返りながら、技術はどのように利用されるべきかという観点から最良の方法をご紹介します。発生した問題を分析し、危機的状況においてオペレータを支援する手段だけでなく、生産設備を最大限活用するためのソリューションや生産効率を改善の仕方について解説します。

講演者Dr. Tom Fiskeについて
産業界・官界・学界において25年以上にわたりプロセス産業のリサーチ、製品開発、プロジェクトマネジメント、製造などの実務経験を保有。現在は、YOKOGAWAにおいてプラントオペレータの状況認識や状況改善のための判断を支援するソリューション「Advanced Decision Support Solutions(高度意思決定支援ソリューション)」のマーケティングを担当しています。

関連ページ

トップ