SAM社の「The Sustainability Yearbook 2011」(CSR格付け)で 「Sector Mover」に選定される

2011年3月11日発表

 横河電機株式会社は、世界的なSRIインデックスのひとつであるDJSIの対象銘柄の調査・分析を行うSAM社(Sustainable Asset Management)が2011年2月28日に発表した「The Sustainability Yearbook 2011」において、電子機器部門の「Sector Mover」に選ばれました。

SAM社 2011 「Sector Mover」 ロゴ
SAM社 2011 「Sector Mover」 ロゴ

 SAM社は、経済・環境・社会の3つの側面から、全世界の主要企業58業種、2,500社を分析、評価し409社を持続可能な社会の実現に貢献する企業として「The Sustainability Yearbook」に掲載しています。日本企業は、当社を含め41社紹介されています。
 当社が選ばれた「Sector Mover」は、持続可能な社会に貢献する取り組みの実績が、昨年度と比較して各業種で最も向上した企業に授与されるものです。

 YOKOGAWAは、「計測と制御と情報をテーマにより豊かな人間社会の実現に貢献する YOKOGAWA人は良き市民であり勇気をもった開拓者であれ」という企業理念に基づき、今後とも事業活動を通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

以上

トップ