横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

Sushi Sensorから始まるスマートファクトリー実現への道

横河電機のSushi Sensorは、お客様のスマートファクトリー実現に貢献します。

Sushi Sensorは、設備の状態を検知する振動、温度、圧力などのセンサを含む産業用IoT向け無線ソリューションです。耐環境性(防塵・防水・防爆)に優れ、長距離無線により広いプラントに分散した設備のデータを収集することができます。

設備の健全性を保ちながらプラントの生産効率を上げることが、安定的な事業継続の鍵となります。効率的な設備保全のために、センサによる設備データの測定は欠かすことができません。データの集約と監視は設備状態の把握や設備異常の予兆検知にも活かされ、生産性の向上につながります。このようなデジタル技術を活用した設備保全がスマートファクトリー実現への道です。

その第一歩はSushi Sensorの導入から始まります。

関連製品&ソリューション

  • 無線圧力センサ

    本製品はIndustrial IoT(IIoT)向け無線圧力センサです。XS110A無線通信モジュールとXS530圧力測定モジュールを組み合わせることで、電池駆動の無線圧力センサとして動作します。気体、液体のゲージ圧を測定し、無線で送信します。

    さらに見る
  • 無線振動センサ

    本製品はセンサ機能と無線通信機能が一体となったIndustrial IoT(IIoT)向け一体形無線振動センサです。X、Y、Z、3軸合成の振動(速度、加速度)と表面温度を測定し、無線で送信します。

    さらに見る
  • 無線温度センサ

    本製品はIndustrial IoT(IIoT)向け無線温度センサです。 XS110A無線通信モジュール、XS550温度測定モジュール、熱電対を組み合わせることで、電池駆動の無線温度センサとして動作します。IEC規格の熱電対(9種)に対応し、無線で送信します。

    さらに見る
  • Sushi Sensor

    省電力・長距離の通信を実現する広域無線通信方式LoRaWANに対応し、耐環境性に優れたIndustrial IoT(IIoT)向け無線ソリューション

    さらに見る

トップ