横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

統合機器管理パッケージ PRM アプリケーション パラメータモニタリングで機器情報活用支援

HART、PROFIBUS、FOUNDATIONフィールドバス、無線といったデジタル通信機能を持ったフィールド機器の普及が進んでいます。これにより、フィールド機器に対するリモートからの設定作業や詳細監視が可能となり、作業効率化に貢献しています。さらにフィールド機器が持つ自己診断機能により、リアルタイムでの異常検知も可能になりました。しかしフィールド機器が持つパラメータ情報の活用は、まだ十分な活用がされているとはいえません。パラメータ情報の監視は機器異常傾向の把握に有効で、機器の予防保全に役立てることができます。

関連製品&ソリューション

適切な設備保全の実現に 統合機器管理ソフトウェアパッケージ PRM

高信頼かつ安定したプラント運転のために、適切な設備保全管理はできていますか?PRMは、プラントライフサイクルを通して設備保全計画の品質向上および設備保全コストの最適化に貢献します。

設備管理

プラントの設備管理や保全活動の状況に応じて、設備性能をモニタリングし、予知保全の実現をサポートします。保全活動の革新的な効率化に貢献します。

トップ