横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

統合機器管理パッケージ PRM :生産性を向上させる リアルタイムな機器管理とは

プラントを守るオペレータには、トラブル発生時、速やかな原因特定と問題の解決が求められます。PRMがあれば、オペレータはアラーム発生時にオペレータステーションからリモートで、機器の自己診断情報を確認できます。アラームの要因が機器故障と分かれば、オペレータは確信を持って保守員に現場対応の依頼が行えます。機器が正常であれば、オペレータは素早くプロセスの問題対応に集中できます。PRMを活用し、迅速なトラブル対応を行い、プラントの生産性向上を実現しましょう。

関連製品&ソリューション

適切な設備保全の実現に 統合機器管理ソフトウェアパッケージ PRM

高信頼かつ安定したプラント運転のために、適切な設備保全管理はできていますか?PRMは、プラントライフサイクルを通して設備保全計画の品質向上および設備保全コストの最適化に貢献します。

トップ