LNG 受入基地で活躍する STARDOM

西部ガス株式会社 長崎新工場 logo

西部ガス株式会社 長崎新工場(LNG受け入れ基地)で活躍するSTARDOM

2003年3月、西部ガス株式会社殿の最新の液化天然ガス(LNG)の受入基地が長崎にて稼動を開始しました。この長崎新工場の心臓部に 『STARDOM』 が中央制御装置として導入されています。 今回は、西部ガス株式会社 長崎新工場でのSTARDOM導入事例をご紹介します。

ユーザ紹介

西部ガス株式会社は、福岡・長崎・熊本の3県を供給エリアに持つ、全国シェア第4位(九州最大)の都市ガス会社です。
同社は、天然ガスへの転換を2005年7月の完了を目指して強力に推し進めており、マレーシアからの LNG 船の受入基地として長崎市小江(こえ)町に、この長崎新工場を建設しました。

所在地 : 〒851-1133 長崎県長崎市小江町2734-67

山中マネジャー 村島リーダー 舛本リーダー
西部ガス株式会社
長崎新工場
山中マネジャー
西部ガス株式会社
長崎新工場
村島リーダー
西部ガス株式会社
長崎新工場
舛本リーダー

長崎新工場の特長

【ローディングアーム】 桟橋に接岸したLNGタンカーよりこのローディングアームを通して陸上の配管を接続しLNGを受け入れます。

長崎新工場には、LNG船が入船する桟橋、LNGを気化するプラント、LNGをタンクローリに積みなおして出荷するターミナルなど、数多くの設備があります。

これらすべての設備をSTARDOMで制御監視しています。

【地下式LNGタンク】 周囲の景観に配慮した地下式タンクです。タンクの内径37m、35,000klのLNGを貯めることができます。LNGは-162℃に冷却した液体です。この厳しい温度条件に耐えるために、内側を保冷断熱材で覆い、低い温度に強いステンレスでできたメンブレンという薄い板を張った構造になっています。

ガスの供給を安定的に行うためには、信頼性の高い制御が求められます。

設備毎の重要性に応じて自律型コントローラFCNを冗長化することで、信頼性やメンテナンス性を維持しながらもコストパフォーマンスの高いシステムが構築できました。

高信頼性や機能分散の実現などのSTARDOMの特徴をうまく利用したシステムといえます。

【桟橋管理室/自律型コントローラFCN】 管理棟制御室と桟橋管理室は1Km離れています。この間を光ケーブルで繋ぎ、更にHMI用の情報もやりとりしています。制御系Etehrnetの特性を最大限に活用したシステムと言えます。隣のモニターはWebブラウザによる操作画面を映し出しています。

また、オペレーション機能にはWeb HMI型SCADAであるVDSを採用しています。

この結果、中央操作室から1キロ離れたところにある桟橋の操作室でも、光ケーブルを介して中央操作室と同じオペレーションができるようになりました。

この光ケーブルを含むすべての制御ネットワークは冗長化されています。

【管理棟制御室】 ガスの製造、貯蔵、保安、防災など基地全体の管理をこの管理棟制御室にて集中的に行っています。正面の2台の大型ディスプレイで各設備の様子、稼動状況の監視を行い、異常の発見に迅速な対応が行えます。安全な基地の運営を行っています。

オープンシステムであるSTARDOMを採用した結果、ハブなどのネットワーク機器を含め、すべて汎用的な機材を用いて実現することが出来ました。

VDSは、Webブラウザを利用したオペレーション画面ですので、各クライアントPCには専用ソフトウェアのインストールも不要となりました。

システム構成

長崎新工場システム構成図

導入の結果

早川マネジャー

西部ガス株式会社 長崎新工場 早川マネジャー

 当社が考えていた超分散の構成にSTARDOMはマッチしたシステムで非常に満足しております。

 工場もスムーズに立ち上がり、運転員も安心してオペレーションを行なっております。

会社概要 [2003年9月1日現在]

西部ガス ロゴ フーパ

設 立 昭和5年12月1日
資本金 206億2,979万円(平成15年3月末現在)
供給区域 福岡市、春日市、大野城市、福間町、熊本市、佐世保市、長崎市、島原市、北九州市など3県12市20町(平成15年7月現在)
事業内容 1.都市ガスの製造、供給、販売
2.熱供給事業
3.液化天然ガスの販売及び冷熱利用に関する事業
4.ガス機械器具の製作、販売、設置及びこれに関する建設工事
URL http://www.saibugas.co.jp

業種

関連製品&ソリューション

生産システム構築ソフトウェア VDS

各種I/O機器からのデータ収集・保存、高精細なグラフィック画面による操業といった従来の機能に加え、先進のアーキテクチャにより生産ラインの稼働状況を的確に把握でき、安定した操業を実現するWeb ベースのSCADAソフトウェアです。

自律型コントローラ FCN-500

「高信頼」「機器統合」「ネットワーク」「エンジニアリング」「運用・保守」の5つのコアコンピタンスを引き継ぎ、さらに「より速く、より強く、よりスマートに」をコンセプトに進化した二重化システムを実現した最新コントローラです。

中小規模向け計装システム(STARDOM)

中小規模向け計装システム STARDOMはコントローラやHMI等のオープンなコンポーネント群を、ネットワーク上で統合する計装システムです。柔軟性あるエンジニアリング環境により 高信頼の二重化システムからタッチオペレーションパネルを用いた現場での操作監視まで、各種PLC計装システムを実現します。

トップ