屋上緑化や電気給湯器などの省エネ設備に関する実験のデータ収集

神奈川大学 工学部建築学科 岩本研究室様

屋上緑化や電気給湯器など住環境の省エネ設備に関する各種実験のデータ収集にPCベース高速データアクイジションユニット MX100とデータアクイジション機器 DARWINをお使いいただいています。

お正月に開催される箱根駅伝の出場校としても有名な神奈川大学は、教育、研究、施設のあらゆる面で開かれた大学、地域に根づいた大学を目指し、地域社会の生涯学習の機会の推進など積極的な活動を行っています。
今回取材を受けていただいた工学部建築学科 岩本研究室の准教授岩本先生と助手 近藤先生は、建築環境工学において「暑くもなく寒くもない」温熱環境と、「汚れていない清浄な」空気環境について研究をされており、住環境の省エネ設備の評価に必要な各種実験のデータ収集にPCベース高速データアクイジションユニットMX100データアクイジション機器 DARWINをお使いいただいています。

屋上緑化による空調負荷低減効果の実験

「屋上緑化による空調負荷低減効果の実験、人間の"暑い寒い"の温熱環境に関する評価実験、台所・洗面・浴室を設置した実験室での給湯設備の節水や省エネルギー効果の実験を行っています。実験時の温度や環境データの計測にDARWINとMX100を使用しています。」(岩本先生/近藤先生)

「ネットワークに対応し、分散設置が可能なデータロガーを探していたところ、元々使用していたDARWINのモジュールで対応できると紹介していただき、価格もリーズナブルだったこともあり、導入を決めました。
屋上緑化による空調負荷低減効果の実験では、屋上に緑化施設を作り、温度や熱流、含水率、風速、風向、雨量など約60点と、屋上の下の室内温度、約50点を計測しています。計測場所が屋上と室内とに離れているのですが、モジュールをそれぞれに配置して、ネットワークに接続することで、約110点のデータをPCに一括収集する分散システムが簡単に構築できました。」(岩本先生/近藤先生)
DARWIN(DA100)には、汎用通信モジュールとイーサネットモジュールが用意されており、ネットワークを介したシステム構築やリアルタイムなデータ収集が可能です。

DARWINとMX100

「住環境の試験室では、人間の温熱環境について実験を行っています。床暖房やエアコンなどの評価試験や気象をコントロールできる実験室として室内に部屋の模型を設置し、壁面や床など室内温度を300点まで計測できるシステムをDARWINで構築し、活用しています。台所・洗面・浴室を設置した実験室では、学生が被験者となり、節水型シャワーや自動食器洗浄機を使った節水効果や、電気給湯器の使用状況による省エネルギー効果の実験にDARWINを、エアコンの気流変動など細かいデータ計測にはMX100を活用しています。
自作プログラムを組み込むことで制御することもできるので、 DARWINの出力モジュールをコントロールするプログラムを作り、電気給湯器のバルブ自動開閉制御を行っています。」(岩本先生/近藤先生)

住環境の試験室

「横河製品は、ノイズを拾わない、モジュールの拡張やチャンネル数を増設しても計測スピードが落ちにくいなど信頼性の高い計測ができますし、ネットワーク対応など非常に利点が多く、我々の利用目的によく合っています。以前は他社のデータロガーも使用していましたが、現在は、DARWINで構築したデータ収集システムを使っており、さらに高速なデータ計測が必要な際には、 MX100を活用しています。」(岩本先生/近藤先生)DARWIN拡張タイプでは、最大300チャネル500msでしたが、さらに高速・多chのデータ収集が可能であるMX100では、最大1200ch/100ms(PCパフォーマンスに依存)のデータ収集システムを構築することが可能です。

また、住環境試験室のヒータの調節や消費電力の計測に弊社の温度調節計(UT100シリーズ、Greenシリーズ)、電力計CW121を、給湯関係の流量調整には、電磁流量計をお使いいただいています。

データ収集システム

 

お客様紹介

神奈川大学 工学部建築学科
http://www.arch.kanagawa-u.ac.jp/

神奈川大学 工学部建築学科 岩本研究室 准教授 岩本先生 神奈川大学 工学部建築学科
岩本研究室
准教授 岩本先生
http://homepage3.nifty.com/iwamotos/
神奈川大学 工学部建築学科 岩本研究室 助手 近藤先生 神奈川大学 工学部建築学科
岩本研究室
助手 近藤先生

 

※ここに掲載している内容は、2007年3月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。

関連製品&ソリューション

DAQMASTER™シリーズ MX100

モジュール構成による柔軟な機能拡張性、イーサネットによる高速通信(100Base-TX)と 省配線、配線距離に制約されない設計自由度で、測定環境に最適なデータロギングシステムを構築できます。

トップ