STARDOMとFAST/TOOLSによる「熱エネルギー/二酸化炭素配送システム」

ENECO Energie logo
ダウンロード (636 KB)

プロジェクト概要

「熱エネルギー/二酸化炭素配送システム」 のリプレース

ENECO Energie 社では、発電所から出る廃熱と二酸化炭素を農家の温室へ配送するシステムを提供しています。ところが稼動中のシステムでは、部品の調達が困難であり、さらに通信も頻繁に途切れるため、システムの置き換えの必要性が生じ適切な機器を検討していました。

YOKOGAWA はRTU (Remote Terminal Unit) として実績のある 【STARDOM FCN/FCJ】 コントローラ (以下、FCN/FCJと表記) と SCADA ソフトウェア 【FAST/TOOLS】 (以下、FAST/TOOLS と表記) による統合監視システムを提案しました。

ENECO Energie 社は、種々のベンダーからの提案を検討した結果、以下の理由からトータルコストが最小限に抑えられるという判断をし、YOKOGAWA の提案を採用しました。

  • GPRS(*) ネットワークインフラを使った配線コストの削減
  • 既存コンポーネントの利用によるシステムコストのさらなる削減
  • Webベーステクノロジーの利用によるソフトウェアのコスト削減
  • 長期間の信頼性 - メンテナンスの心配不要

本リプレースにより、最新技術を用いて近代化されたシステムに生まれ変わり、ENECO Energie 社は大変満足しました。

ENECO Energie STARDOM事例

ENECO Energie 社について

ENECO Energie 社はオランダ国内で主要な3大エネルギー会社のひとつです。同社は電気・ガス・熱源の輸送と供給に基づく広範囲なサービスを提供しており、さらに計測・設備・請求のような関連サービスも提供しています。法人と個人を含む約 200万の顧客にサービスを提供しています。

お客様から一言

「YOKOGAWA のソリューションは、全ての機器が互いに調和を保ちながらバランスよく機能する、最も完成度の高い統合されたシステムでした。」
-Ton Van Koppen 氏談(ENECO Energie 社)

Eneco Energie STARDOM事例
Ton van Koppen氏

プロセス概要

オランダの Capelle a/d Ijssel 近くにある ROCA 発電所は、発電するためにガスを燃やしています。その結果生じる廃熱と二酸化炭素は、植物の成長と光合成にとって必須なものであり、この資源を有効活用するために、ENECO Energie 社は Bleiswijk 地区の138 の温室に、熱と二酸化炭素のパイプラインネットワークを構築しました。

熱と二酸化炭素の移送量をコントロールするために、FCN がそれぞれの温室に取り付けられ、FAST/TOOLS がデータ収集・遠隔監視・制御のために、ロッテルダムの中央制御室に導入されました。

STARDOM導入による課題解決

便利なネットワークインフラとGPRSを利用した配線コスト削減

Eneco Energie STARDOM事例
システム構成図

ENECO Energie 社が YOKOGAWA のソリューションを選んだ理由は、温室側の FCN/FCJ コントローラと FAST/TOOLS との間の通信に、最新のGPRS を用いることができるためでした。

旧式の電話回線や光ファイバーケーブルによる通信方式を最先端の通信技術に入れ替えることで配線コストが削減されたうえ、信頼性も向上しました。GPRS はパケット課金制であるため、通信量を必要最小限にする機能を実現することで月々の通信費用を低く抑えることがでました。

「GPRS ネットワークを利用することで固定回線で生じていたエラーがなくなりました。GPRS 通信を可能にするために、STARDOM コントローラは通信モジュールを備えており、GPRS 通信をとおしてロッテルダム本社に情報を送っています。」
-Ton Van Koppen 氏談

既存コンポーネントの利用によるシステムコストのさらなる削減

ENECO Energie 社は既存設備の一部 (キャビネット、二酸化炭素、メーター、エネルギートータライザー等) を継続して使用したいと考えていました。FCN/FCJ は既存のキャビネットに収まり、その他既存設備と簡単に接続されました。

「各サイトの既存のキャビネットに取り付けられたコントローラは、熱交換器を通して供給する熱 (温度と供給量) と二酸化炭素を制御しています。」
-Ton Van Koppen 氏談

Eneco Energie STARDOM事例

Webベーステクノロジーの利用によるソフトウェアのコスト削減

中央制御室からデータ収集と制御機能を実行する FAST/TOOLS は、汎用 Webブラウザ上で動作し、どこからでも操作監視ができるのが特長です。FAST/TOOLS により ENECO の中央監視室からWeb (Internet Explorer) 経由で温室のデータを確認することができます。

温室の経営者は、熱と二酸化炭素の購入量などを設定でき、さらにWebをとおして過去の購入量を確認することができます。特別なソフトウェアは不要なので、PC上のソフトウェアのメンテナンスも不要となっています。

「温室経営者はインターネットをとおして当社のサイトにログインすることができ、温室内の熱 ・ 二酸化炭素配送機能に関する重要な情報を確認することができます。」
-Ton Van Koppen 氏談

Eneco Energie STARDOM事例
ENECO Energie 社のWebサイト

長期間の信頼性-メンテナンスの心配不要

ENECO Energie 社の熱と二酸化炭素配送システムは、汎用技術を利用し短期間で構築された典型的な事例です。プロジェクト自体は短期間に遂行されましたが、YOKOGAWA はシステムソリューションプロバイダーとして、ENECO Energie 社に長期的サービス契約を保証しています。

 

(*)GPRS : General Packet Radio Service
GSM (Global System for Mobile Communications 日本・韓国を除く全世界で使われている携帯電話の方式) の携帯電話網を使ったパケットデータ伝送技術。通信速度は最大115kbps と、従来のGSM (最大9.6kbps) よりもはるかに高速である。

関連製品&ソリューション

自律型コントローラ FCN-500

「高信頼」「機器統合」「ネットワーク」「エンジニアリング」「運用・保守」の5つのコアコンピタンスを引き継ぎ、さらに「より速く、より強く、よりスマートに」をコンセプトに進化した二重化システムを実現した最新コントローラです。

自律型コントローラ FCN-RTU

FCN-RTUは、堅牢かつ高信頼設計を採用し、情報処理/Web発信機能を併せ持つ 低消費電力タイプの自律型コントローラです。
また、CPUモジュールにI/Oインタフェースを内蔵しているため、コンパクトなシステム構成が可能です。I/Oモジュールの追加実装も可能なため、拡張性にも優れたコントローラです。

中小規模向け計装システム(STARDOM)

中小規模向け計装システム STARDOMはコントローラやHMI等のオープンなコンポーネント群を、ネットワーク上で統合する計装システムです。柔軟性あるエンジニアリング環境により 高信頼の二重化システムからタッチオペレーションパネルを用いた現場での操作監視まで、各種PLC計装システムを実現します。

トップ