MX100/DARWIN用APIでアナログ出力できません。

MX100で、ユーザ任意のアナログ出力をするには、AOモジュールのチャネルをコマンドAOに設定して、AOデータを送信します。

  • チャネルをコマンドAOに設定
    設定機能の設定変更関数(setAOTypeMX)参照
    拡張APIはチャネル設定(setChKindMX100)参照
  • AOデータを用意
    設定機能の設定変更関数(changeAOPWMDataMX)参照
    拡張APIはデータ操作機能(createAOPWMMX100,changeAOPWMMX100)参照
  • AOデータを送信
    設定機能の一括設定関数(setAOPWMDataMX)参照
    拡張APIはデータ操作機能(commandAOPWMMX100)参照
PWMの場合も同様です。設定時の関数(setPWMTypeMX)参照。 機器に指定する値(出力データ値)と、実際に出力される値(実出力値)とは異なります。変換ユーティリティ関数を参照してください。
Model MX190 MX100/DARWIN 用API ユーザーズマニュアル「機能と関数の対応」の章

関連製品&ソリューション

DAQMASTER™シリーズ MX100

モジュール構成による柔軟な機能拡張性、イーサネットによる高速通信(100Base-TX)と 省配線、配線距離に制約されない設計自由度で、測定環境に最適なデータロギングシステムを構築できます。

トップ