SMARTDAC+ GX/GPシリーズで、USBメモリにデータを保存する操作を教えてください。

  1. USB メモリをセットする。メディア操作画面が表示されます。
  2. [メモリサマリデータセーブ] をタップする。(メモリサマリ/ セーブ画面が表示)
  3. MENU キーを押す。メニュー画面が表示されます。
  4. [ 個別メニュー] タブをタップする。各データセーブのアイコンが表示されます。
  5. セーブするデータのアイコンをタップする。データセーブ画面が表示されます。
    画面イメージは、ファーストステップガイド(IM 04L51B01-02JA):「基本操作」をご参照ください。
  6. [USB] を選択して [OK] をタップする。データがUSB メモリにセーブされます。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ