FAIL/状態出力機能(付加仕様 /F1)には、メモリサンプル出力(拡張セキュリティ機能(/AS1)付きのDXだけ)と、メモリストップによる機器情報出力を設定できます。 この2つには、どのような違いがありますか?

メモリサンプル出力では、リレーはメモリスタートしたときに励磁され、メモリストップしたときに非励磁になります。
メモリストップによる機器情報出力では、メモリサンプルをストップすると、リレーが励磁されます。
それぞれの動作は変更できません。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ DX1000/DX2000

FDA 21CFR Part 11対応 拡張セキュリティ機能(オプション)を搭載したモデルです。

ペーパーレスレコーダ 内器引き出しモデル DX1000N

メンテナンス時に便利な内器引き出しモデルです。機能、外見、およびパネルカット寸法は、標準のDX1000とほぼ同等です。

トップ