DAQSTANDARDハードウェア設定ソフトウェアを使用し、Ethernet通信経由でDX1000/DX2000の設定を行いたいのですが、通信ができません。

  1. パソコンとDXを、Hubを介して接続してください。正しく接続されると、パソコン、Hub、DXそれぞれの機器のリンクLEDが点灯します。
  2. パソコンのIPアドレス、サブネットマスクを「ipconfig」コマンドで確認してください。
  3. DXのIPアドレス、サブネットマスクを確認してください。「FUNC」キー > 「ネットワーク情報」画面で確認できます。パソコンとDXのサブネットマスクが同じであること、パソコンとDXのIPアドレスは、ネットワークアドレスが同じで、ホストアドレスが異なっていることを確認してください。
  4. 「ping」コマンドで、パソコンとDX間の通信を確認してください
  5. DAQSTANDARDハードウェア設定ソフトウェアの、「通信」>「受信」>Ethernet「アドレス」に、DXのIPアドレスを入力し、「OK」を押してください。DXにユーザ名、パスワードなどを設定している場合は、一旦それらを解除して試してみてください。
  6. 上記5)で通信できない場合、Windowsのファイアウォール設定を変更し、再度通信できるか試してください。Windowsファイアウォールの設定変更は、TI 04L00L00-01JA をご参照ください。
    Windows 7 ファイアウォール設定操作説明書 (TI 04L00L00-01JA )

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ DX1000/DX2000

FDA 21CFR Part 11対応 拡張セキュリティ機能(オプション)を搭載したモデルです。

ペーパーレスレコーダ 内器引き出しモデル DX1000N

メンテナンス時に便利な内器引き出しモデルです。機能、外見、およびパネルカット寸法は、標準のDX1000とほぼ同等です。

トップ