Windows XP上でソフトウェアを起動させたり操作したら、 「Windowsセキュリティの重要な警告・・・(中略)・・・このプログラムをブロックし続けますか?」というダイアログが表示されました。対処方法を教えてください。

Windows XP SP2では、Windowsファイアウォールの機能が既定で有効になっており、ソフトウェアの起動時や操作時に、このようなダイアログが表示される場合があります。名前欄がご使用中のソフトウェア名、発行元欄が「Yokogawa Electric Corporation」であることを確認して、[ブロックを解除する]ボタンをクリックしてください。なお、いったん[ブロックする]を選択してしまいますとソフトウェアの動作が遮断されますので、解除にはWindowsファイアウォールの設定変更が必要になります。解除方法は、Windows XP SP2の「ヘルプとサポート」機能にて、"プログラムにWindowsファイアウォール経由の通信を許可する"という項目を検索してください。

関連製品&ソリューション

DAQWORX

DAQWORXは、当社のほとんどのレコーダ、データロガー、温度調節計、計測器類に使用できるデータロギングソフトウェアです。

トップ