横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[レーダーレベル計] レーダーレベル計の機種選定はどのようにするのですか?

測定対象物が液体であれば、「PULS64」、測定対象物が粉体であれば、「PULS69」をまずはご検討ください。 上記 2 機種が温度、圧力、測定レンジ、規格、材質など仕様条件に合致しない場合は、用途に応じてそれ以外の機種から選定してください。

レーダーレベル計の測定対象は電波を反射する物質です。電波を反射しやすい物質と反射しにくい物質があります。物質の比誘電率と電波の反射率には関係があり、比誘電率が高いほうがよく電波を反射します。PULS64 / 69 は比誘電率が 1.2 より大きい物質を測定できます。

PULS60シリーズはPULS61、62、63、64、65、66、67、68、69の9種類があります。機種の概要は以下になります。
PULS61 は、小さいタンクで波立ちや泡立ちが小さい場合に使用されます。
PULS62 は、汎用的に様々なアプリケーションで使用されます。
PULS63 は、強酸やアルカリなど腐食が強い場合に使用されます。
PULS64 は、液体測定のほぼすべてを網羅。
PULS65 は、泡立ちや波立ちが大きく腐食が大きいところ、または取り付けノズルが小さいところで使用されます。
PULS66 は、波立ちや泡立ちが大きいところや高温、高圧が要求される場所で使用されます。
PULS67 は、汎用/粉体用で、平易な環境の小形タンクに適しています。
PULS68 は、ハイパフォーマンスの粉体用で、厳しい環境下、防爆エリアや大きなタンクに使用されます。
PULS69 は、粉体測定のほぼすべてを網羅。

そのほかの選定上の注意や設置上の注意などは一般仕様書に詳細が書いていますので必ず参考にして下さい。当社営業にもご相談下さい。

関連製品&ソリューション

  • レーダーレベル計

    レーダーレベル計は測定面(主に液体、粉体、粒体)へ向けてレーダー波を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。レーダーレベル計は温度、圧力などの周囲環境や測定対象の密度、波立ちなどに影響されにくいため、従来は測定困難だったアプリケーションにも対応できます。非接触測定で可動部が無いため、メンテナンスの手間を低減できます。TIIS 本質安全防爆仕様に対応したモデルもあります。

    さらに見る

トップ