横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[レベル計] レベル計の機種選定はどのようにするのですか?

何の目的で何を測定するのか、必要とする情報は何で、それをどのように処理して利用したいのかを明確にして下さい。コスト等との兼ね合いも重要な条件です。様々な条件が明確になれば、自ずとレベル計の選択肢は狭まります。

当社ではレーダー式、超音波式、ガイドパルス式、圧力・差圧式の 4 種類からお客様にベストなソリューションを提案しています。当社営業にお問い合わせ下さい。
アプリケーションから考えると、レーダー式は環境が厳しいところで各種薬品、溶剤、熱水、粉体などの測定に適します。超音波式は水や廃水を中心に温度変動が少ない比較的容易な環境で使用されます。ガイドパルス式は、被測定物がガイドに付着し成長しないならば、周囲の環境を問わず液体や粉体の測定に使用されます

関連製品&ソリューション

  • ガイドパルスレベル計

    ガイドパルスレベル計は、ワイヤ、ロッド、同軸チューブを伝わる電流パルスが、被測定物質で反射して戻るまでの時間によりレベルを求めます。界面(たとえば水と油の境界面)が測定できる機種もあります。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。電流パルスは、ワイヤやロッドの表面あるいは同軸チューブ内を伝わるので電波を放射せず電磁界の広がりも少ないため、狭い場所への設置ができ、湯気や粉塵の影響も受けにくいといえます。従来難しかった液体、粉体などさまざまなアプリケーションに対応します。

    さらに見る
  • レーダーレベル計

    レーダーレベル計は測定面(主に液体、粉体、粒体)へ向けてレーダー波を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。レーダーレベル計は温度、圧力などの周囲環境や測定対象の密度、波立ちなどに影響されにくいため、従来は測定困難だったアプリケーションにも対応できます。非接触測定で可動部が無いため、メンテナンスの手間を低減できます。TIIS 本質安全防爆仕様に対応したモデルもあります。

    さらに見る
  • 超音波レベル計

    測定面(主に液体)へ向けて定期的に超音波パルス信号を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。測定対象の付着や誘電率の影響を受けにくい方式です。コンパクトな一体形設計で、小形タンクのレベル測定に適しています。

    さらに見る

トップ