監視カメラの設置環境

お客様から寄せられた監視カメラの設置環境について、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:防爆エリアでの運用を検討していますが防爆構造・記号は?

A1:社団法人 産業安全技術協会 (TIIS) の国内耐圧防爆規格および海外防爆規格の ATEX を取得しており、旋回式、固定式ともにアセチレンに対応した防爆構造です。

旋回式カメラ FC33E:Exd IICT5
固定式カメラ FC34E:Exd IICT5


Q2:防爆検定合格証の番号は?

A2:旋回式カメラ FC33Eは、第TC20589号
固定式カメラ FC34Eは、第TC21190号


Q3:耐風速は?

A3:40m/s 以下動作可能 60m/s 以下非破壊です。
FC33E および FC33U はカメラと旋回台が一体構造で内部配線のため、風の影響を受けにくい構造になっています。


Q4:湾岸沿いや洋上での監視目的に使えますか?

A4:FC33、FC34 ともに耐食性に優れた SUS316L ステンレス外装を採用しています。
また、表面処理を電解研磨にすることで耐環境性を向上させており洋上監視にも数多くの納入実績があります。


Q5:寒冷地で使えますか?

A5:FC33、FC34 の動作温度は-40°C~+60°Cです。(FC33E は-20°C~+60°C)
北海道や積雪地域での納入実績が多数あります。


Q6:炉内監視等での高輝度対策は?

A6:炉内は輝度が高いので、炎監視する場合に従来カメラでは画面が白っぽくなり、ハレーションを起こすことがあります。
FIELDEYEは光学的絞りが全閉近くまで働くため、高輝度の現場にもお使いいただけます。固定カメラFC34の場合、多重信号仕様を選択してください。(現場にてのフィールド試験をお勧めします)


Q7:雷の多い地域に設置したいのですが?

A7:FC33、FC34ともに内蔵アレスタを標準装備しています。
内蔵アレスタだけでなく中継端子箱(非防爆エリアのみ)やITV制御盤にも設置することをお勧めします。


関連製品&ソリューション

監視カメラソリューション

監視カメラソリューション PlantEye は、あらゆる設置環境に適合した監視カメラに安心・安全及び環境保全に関する各種アプリケーションをプラスした、プラント向けのソリューションです。 理想のプラント実現のため、「PlantEye」を提案します。

トップ