ジルコニア式高温湿度計を使って露点を求めることができますか?

「露点」とは、湿り空気中の水蒸気が結露する温度です。
また、露点は湿り空気中の水蒸気圧と水の飽和水蒸気圧が等しくなる温度と定義することができます。湿り空気中の水蒸気圧p(kPa)は、水分量W(vol%H2O)とガス絶対圧力P(kPa)から求めます。

p=PW

また、一成分系液体の飽和水蒸気圧と温度の関係は、下記の実験式(Antoineの式)で表されます。

実験式(Antoineの式)

p : 水蒸気圧p(kPa)
t : 温度(℃)
A, B, C : Antoine定数(実験的に定める定数)

水の場合、A=7.07406、B=1657.46、C=227.02ですので、露点TH(℃)は下式のようになります。

露点TH(℃)を求める式

このことから、露点はジルコニア式高温湿度計で水分量W(vol%H2O)、圧力伝送器でガス絶対圧力P(kPa)を測定することにより、演算で求めることができます。

関連製品&ソリューション

分離型ジルコニア式高温湿度計 ZR402G, ZR22G

蒸気や電熱が熱源の乾燥機や加湿機などの湿度測定・制御に最適な高温湿度計です。
各種設定、校正、湿度トレンド表示など操作性に優れ、サンプリング装置が不要、現場でヒータアセンブリを一式交換できるなど、メンテナンス性にも優れています。
 

トップ