横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

レーザガス分析計TDLS8000では、レーザのスキャン範囲はどの程度ですか?

レーザのスキャン範囲は、アプリケーションによって異なります。
O2計の場合、レーザの線幅は0.0002nmでスキャン幅が0.1~0.2nmです。
この0.1~0.2nm幅をスキャンすることで測定を行っております。

関連製品&ソリューション

レーザガス分析計 TDLS8000

過酷な条件下でも燃焼排ガス等のプロセスガス中のO2, CO (+CH4), H2O, NH3 (+H2O)を高精度に安定して測定します。堅牢小型で設置・維持コストを削減、燃焼排ガス NH3 脱硝プロセス、爆発防止の安全監視やプロセス不純物の上限監視など、安全操業に貢献します。

トップ