横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

pH検出器のホルダの種類と用途

ホルダは、pH検出器を測定場所に取り付けるために使用されます。また、pH検出器を洗浄するための各種洗浄装置もホルダに付加することができます。アプリケーションや測定場所の条件に適したホルダおよび洗浄装置を選択することは、信頼性の高い測定やメンテナンスを容易にするための重要な項目です。
横河電機では、下記のようなホルダを用意しています。

投げ込み形ガイドパイプ(PH8HG):
最もシンプルなタイプのホルダで、洗浄装置は付加できません。
ホルダ本体の材質は、ポリプロピレンまたは塩化ビニル樹脂です。

潜漬形ホルダ(PH8HS):
pH検出器を測定水中に潜漬させて測定するためのホルダです。
各種洗浄装置を付加させることができ、フランジ取り付けもできます。ホルダ本体の材質は、ポリプロピレンまたはステンレス鋼(SUS316相当)を選択できます。

潜漬形ホルダ(防爆形)(PH8HSF):
測定場所が防爆エリアで、超音波洗浄を付加したい場合に選択します。
測定場所が防爆エリアでも、洗浄なしおよび他の洗浄装置を付加したい場合は、PH8HSを選択してください。

流通形ホルダ(PH8HF):
配管ラインの途中で測定したい場合などに使用します。
各種洗浄装置を付加させることができ、ホルダ本体の材質は、ポリプロピレンまたはステンレス鋼(SUS316相当)を選択できます。

流通形ホルダ(防爆形)(PH8HFF):
測定場所が防爆エリアで、超音波洗浄を付加したい場合に選択します。
測定場所が防爆エリアでも、洗浄なしおよび他の洗浄装置を付加したい場合は、PH8HFを選択してください。

引き上げ形ホルダ(HH350G):
検出器部分のみを引き上げて、標準液校正や保守ができますので、潜漬長が長い場合や屋内で天井が低い場所での使用に適しています。
洗浄装置は、ジェット洗浄のみ付加可能です。

傾斜形フロートホルダ(PB350G):
短時間で汚れが付きやすい下水処理場や工場排水処理場でのpH測定に適しています。
また、液位の変動があるところにも適しています。

垂直式フロートホルダ(PB360G):
短時間で汚れが付きやすい下水処理場や工場排水処理場で、設置スペースがとれない所でのpH測定に適しています。

関連製品&ソリューション

ホルダ

製造工程での品質管理や排水処理管理の分析計用として、洗浄装置を付加可能なホルダです。アプリケーションに適したホルダとクリーナーの選択により、信頼性や保守性に優れた測定システム構築が可能となります。

トップ