赤外線ガス分析計の校正用標準ガスの購入方法について

赤外線ガス分析計の校正に必要な標準ガスは、「高圧ガス取締法」の適用を受けます。
「高圧ガス取締法」では、1Mpa以上の高圧ガスを、ガスメーカから購入し再販する場合、販売所毎にその販売所の所在地を管轄する都道府県知事から「高圧ガス販売業」の許可を受けなければなりません。
横河電機(株)本社はこの「高圧ガス販売業」の許可を持っていますが、弊社の支社・支店および営業所はこの販売許可を持っていません。
そのため、校正用標準ガスはお客様が直接ガスメーカから購入していただくことになります。

お客様が直接ガスメーカから購入する場合は、下記の高圧ガスボンベ販売業者に、該当製品の一般仕様書(GS)または取扱説明書に記載されている標準ガスボンベの部品番号を提示するだけで購入できます。

高圧ガスボンベ販売業者:相互産業株式会社 営業部スペシャルガス課
   Tel:03-3742-4131
   FAX:03-3742-4175

関連製品&ソリューション

煙道ガス濃度計 SG1000

赤外線分析計(NDIR)、酸素濃度計との組合せで、各種ボイラ、ごみ焼却などの煙道排ガス中に含まれるNOx、SO2、CO2、CO、O2 を5成分まで同時に連続測定します。低濃度でも安定的測定、前面アクセスでメンテナンスも容易。高感度で長期安定性に優れています。

赤外線ガス分析計 IR202

IR202は、非分散赤外線法(NDIR)を用いてプロセスガス中のCO2、CO、CH4、SO2、およびNO成分の濃度を測定します。O2は磁気式またはジルコニア式で測定することができます。また、長期間にわたり高い安定性も提供します。O2を含む最大4成分(またはO2測定なしの最大3成分)が同時に測定可能です。

赤外線ガス分析計 IR400

IR400は、サンプルガス中に含まれるNO、SO2、CO2、COおよびCH4の濃度を測定します。この装置はコンパクトな磁気式酸素濃度計を内蔵しています。内蔵の酸素濃度計(O2を除いた場合は最大4成分)を使用して最大5成分を同時に測定することができます。

トップ