Part11対応ペーパレスレコーダを利用した医薬環境記録データの一元管理

概要

GMP(Good Manufacturing Practice)はじめ医薬規制下では、製造現場の空調設備や、保管庫・安定性試験設備等の環境データ(温度・湿度ほか)を記録管理することが求められています。

医薬環境データ記録監視システム PERMS は、日常の記録管理に手間のかかる環境データを、Part11対応のペーパレスレコーダにより記録・保存されたデータを一元管理するシステム提案です。

Part11対応ペーパレスレコーダを利用した医薬環境記録データの一元管理

日常の運用は人手を介さず、システム化による精度の高い操業と業務の効率化を実現できます。
記録データをPCサーバ等に保存管理することで、システム全体のPart11対応やコンピュータシステムバリデーション(CSV)が必要になります。

医薬環境データ記録監視システム PERMS は、これらの規制対応とCSVを同時にご提供いたします。

業種

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ DX1000/DX2000

FDA 21CFR Part 11対応 拡張セキュリティ機能(オプション)を搭載したモデルです。

トップ