マウス初期胚のタイムラプスイメージング

マウス初期胚のタイムラプスイメージング

マウス初期胚

タイムラプス動画(MIP表示) 再生

撮影条件
Z撮影枚数 100um(1um/101slices)
励起波長 488nm:H2B-EGFP
561nm:mCherry-MBD-NLS
ピンホール 50um
対物レンズ 60x シリコン
撮影時間 48 時間(10分間隔)
 Early stage mouse embryo

タイムラプス(染色体:MIP表示)の一部を抜粋

画像ご提供:大阪大学 微生物病研究所 山縣一夫先生

関連製品&ソリューション

高視野高画質

CSUシリーズの特長を引継ぎつつ光学系を一新、広視野・高画質などさらに特性・機能をアップしました。 

高速モデル

世界最速2000fpsと低退色性、そしてすぐれた操作性により、ライブセルのリアルタイムイメージングに最適のツールとして広く使用されています。

ライフサイエンス

全世界で2000台以上の販売実績があるスピニングディスク方式共焦点スキャナユニットCSUをコアコンピタンスとし、ライブセルイメージング・創薬研究のデファクトスタンダードとして、最先端のライフサイエンス研究を支えています。

 

共焦点スキャナユニット

共焦点スキャナユニットCSUを光学顕微鏡に取付け、簡単にスピニングディスク方式共焦点顕微鏡にアップグレードできます。
独自のスキャン方式で生細胞、生体へのダメージを最小限に抑え、微かで速い生命現象も逃さず捉えることが出来ます。
これまで2000台以上の販売実績があり、世界中の先端的研究を支えています。

トップ