横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

ボイラー給水用水処理

薬品注入

  • ボイラープラントを安全かつ効率的に運用するため、給水・蒸気・復水などの水質を最適な状態に維持、管理する必要があります。

例:火力発電所のボイラ補給水脱塩システムの再生廃水、復水脱塩システムの再生廃水、設備洗浄廃水、脱塩水生産工場の酸性とアルカリ性の排水等は、中和処理をする以外、その水質の特徴に対応した処理措置を採用しなければならない。

  • 補給水処理の凝集剤などの注入や、脱酸素、pH調整剤などの防食の目的の注入を行います。
  • 水事情の良くない地域では、工業廃水と生活排水を処理してから再利用する必要があります。

 

水質制御のために様々なセンサーで水質を測る必要があり、AI点数も多く必要とされます

測定対象

  • 溶存酸素濃度
  • 溶存酸素の飽和度
  • 原水流量
  • 原水温度
  • 薬品注入量
  • pH
  • 原水濁度
  • 原水電気伝導率

 

機能:アナログ入力8点

アナログ入力8点

業種

関連製品&ソリューション

2線式pH計/ORP計 FLXA202

モジュール構造による豊富なシステムの構築、拡張性を備えた新世代の液分析計です。堅牢なアルミダイキャストケースを採用しています。pH/ORP測定では、従来タイプのアナログ形検出器や、デジタル通信機能付き検出器FU20Fとの組み合わせも可能です。TIIS、ATEXなど各種防爆に対応しています。

2線式導電率/抵抗率計 FLXA202

モジュール構造による豊富なシステムの構築、拡張性を備えた新世代の液分析計です。堅牢なアルミダイキャストケースを採用しています。導電率測定では、2本の導電率検出器の接続が可能となりました。TIIS、ATEXなど各種防爆に対応しています。

2線式溶存酸素計 FLXA202

堅牢なアルミダイキャストケース採用した、2線式液分析計 FLEXAシリーズの新機種です。
溶存酸素計、pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計から選択可能なモジュール式で、ガルバニ電池式/ポーラログラフ式検出器どちらも使用が可能です。
表示単位は mg/L、ppm および %飽和度、12か国語対応です。

4線式液分析計 FLXA402

FLXA402は、複数の検出器が接続可能であり、pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計、溶存酸素計から検出器を選択できます。優れた操作性や機能を兼ね備えると同時に、HARTやModbus通信による拡張性にも富んでおり、IIoT環境の構築にも貢献、設置・運用コストの削減を提案します。

プログラマブル指示調節計 YS1700

YS1700 プログラマブル指示調節計は、ユーザプログラムにより、様々なアプリケーションに対応することができるシングルループコントローラです。横河独自の高信頼化技術と使いやすさおよび拡張性を兼ね備えています。

手動設定器 YS1350 / 手動操作器 YS1360

YS1350 は手動で調節計等へ設定信号を出力する手動設定器です。YS1360 は、手動で操作端への操作信号を出力する手動操作器です。

指示調節計 YS1500

YS1500 指示調節計は、PID 制御に必要な基本的な制御機能をあらかじめ内蔵し、ユーザの目的に応じて機能を選択設定できるシングルループコントローラです。

指示警報計 YS1310

YS1310 指示警報計は、2 入力の指示警報計です。2 ループ同時表示が可能です。2 入力の各々に対し、上限警報、下限警報、上上限警報、下下限警報が可能で、任意の警報のAND 接続またはOR 接続を計6 点の接点より出力できます。

トップ