人財育成

重要な経営資源である多様な人財は、YOKOGAWAの成長の鍵を握り、新しい価値を創造していくための源泉です。YOKOGAWAは、中期経営計画「Transformation2020」の目標達成を目指して「事業変革に向けた人財力の強化」、「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」、「健康経営」を柱とする人財戦略を推し進め、お客様とのCo-innovationを通じて、お客様とともに新しい価値を創造していきます。

社員と会社がともに成長し続ける企業文化へ

事業変革に向けた人財力の強化

より付加価値の高い業務を担える人財を育成するために、また、新たな事業領域へ踏み込む人財をサポートするために企業内大学「YOKOGAWA University」を中心に能力とスキルの開発・訓練プログラムを導入します。誰もが自発的に、いつからでも、いつまでも挑戦し続ける機会を得られ、互いに教え学びあう風土を作ることで、組織として永続的に成長できる企業への変革を目指しています。

グローバル人財育成

YOKOGAWAの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のためには、グローバルに成功をもたらすことのできるリーダーの育成を大きな経営課題の一つと捉えています。そこで2018年度より、将来の経営を担うグローバル人財を育てるためのCommitteeを立ち上げ、人財の可視化と発掘・育成に取り組んでいます。

また、2011年から若手人財を中心にスキルの習得を目的とした「グローバル・タレント・ディベロップメント・プログラム」を開始し、継続して実施しています。英語でのロジカルコミュニケーション力、プレゼンテーション力、ネゴシエーション力等を強化し、グローバルビジネスにおける実践力を養成しています。

他にも、YOKOGAWA人として持つべき価値観についての研修や、グローバルな視点で歴史や文化の違いなどをとらえる力を身に付ける研修なども行い、グローバル人財の裾野を広げています。

トップ