横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

Profit-driven Operation

独自の指標化メソッドと、それを支えるビジネスや業界知識を元にしたロジックとベストプラクティスを組み合わせ、組織階層を超えて管理指標を統一化する事で、経営の重要管理目標の達成、オペレーション進捗の可視化を最適なガイダンスで支援します。


経営の重要管理目標を達成するために、経営レベルからプラントの運転レベルまでの組織階層をまたがる管理目標を統一化した指標で可視化するソリューションをご提供します。深い業界知識を活用した独自の指標化メソッドを中核とし、重要管理目標を統一化した指標で提供し、その指標を元に運転を行う事で収益性向上に貢献します。


センサーや制御システムで収集したビックデータと、YOKOGAWAとKBCが蓄積してきたビジネスと業界知識を元にしたロジックに加えて、過去のベストプラクティスを融合することによって、プラント運転の透明性、運転員へのフィードバックや動機付けが飛躍的に向上し、安全・安定といった従来の運転に加えて、利益、生産計画の順守などの視点で運転する事への移行を支援します。

プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする「Profit-driven Operation」ソリューション

DPIは、製造現場の知見とデータ分析を掛け合わせることで、変化に追従できる“しなやかなものづくり”への革新をトータルサポートします。現場の知見を活かすためのデータ分析ソフトウェア「DPI運転評価ツール」と、得られた知恵を製造中に実行するための環境「DPI運転評価システム」で、ものづくりの新しい“あたりまえ”を実現しませんか?

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ