プラント全体の膨大な温度データセンシング

予防保全による操業停止リスクと設備保守コスト低減

課題

  • プラント全体の監視、予防保全により操業停止リスクを低減したい
  • 設備異常とその場所をすぐに把握して、対策が取れるようにしたい
  • 技術面、経済面から既存センサでの広範囲な温度監視は難しい

解決策

  • 既存センサでは難しいブランクレスな温度監視
  • 炉やタンク表面のホットスポット検知など設備異常の早期発見・対策
  • 1本の光ファイバで業界最長50km、3万点 / 10秒の膨大な温度データセンシング
  • 防爆エリアで使用可能、落雷や電磁ノイズの影響無し

効果

  • プラントの広範囲にわたる設備状況をリアルタイムに把握
  • 予防保全による、予期せぬ操業停止リスクの最小化
  • 設備保守コストの大幅低減により、収益性を改善

プラント全体の監視、予防保全

IIoT・安全管理に活用

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ