AR技術 (拡張現実:Augmented Reality) の活用

現場作業支援によるスマート保全とリアルタイム意思決定支援

課題

  • 熟練者の減少を IoT で補いたい
  • 現場作業の負担を軽減し、ヒューマンエラーを無くしたい
  • 保全情報やプロセス値を現場で見たい
  • 管理者の意思決定をスピードアップしたい

解決策

  • プラントに散在する運転と保全の情報を収集・統合
  • AR技術とモバイルデバイスにより、現場で直観的に情報を表示・作業を記録
  • 収集した記録を分析し、プラント維持管理業務を改善

効果

  • 保全業務の効率と品質の向上(巡回時間短縮、保全コストと生産ロスの削減)
  • 現場で必要な情報をリアルタイムかつ視覚的に得ることで平均復旧時間(MTTR)を改善
  • 管理者は必要なデータをいつでも見たい形式で参照することにより意思決定を迅速化

現場での操業情報提供/ 現場情報の記録・管理

現場での操業情報提供/現場情報の記録・管理

直観的な遠隔地支援

直観的な遠隔地支援

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ