ミラープラント(プラントシミュレータ)

CPS による挙動予測を利用した「今」と「未来」の見える化

課題

  • 運転中にプロセスの異変を事前に察知したい
  • オフスペック品を極力減らしたい
  • 原燃料多様化でのオペレーションを検討したい
  • 運転員・スタッフの技能を向上させたい

解決策

  • 原理原則に従ってプラントの挙動を解析
  • 実際に計測できないプラント内部情報を測定
  • プロセスの数時間先の動的挙動を予測
  • 定常状態だけでなくダイナミクスも含めた運転変更条件の検討

効果

  • 予測アラームにより危険状態を回避した安全運転を実現
  • 生産量調整、原料多様化などフレキシブルな運転を実現
  • 運転技能から技術に昇華

CPS (Cyber Physical System) をデータ+モデルで表現する

CPS (Cyber Physical System) をデータ+モデルで表現する

概要:

本パッケージは、LNG気化基地をオンラインシミュレータにミラーリングすることで、基地内のさまざまな状態量(流量、温度、圧力、熱量、組成など)の可視化と、数分から数時間先の将来挙動の予測を実現し、基地全体の操業における安全性、安定性の維持・向上に貢献します。

業種:

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ