GRANDSIGHT(価値共創環境)

GRANDSIGHT では、価値共創活動のなかでの議論やデータ・ナレッジなどがセキュアに管理され、より効率的な価値共創活動がすすめられるよう、コアとなる6つの機能をご用意しています。

コミュニケーション GRANDSIGHT_CM

価値共創活動を進めるうえで基本となるのは、その作業環境です。お客様、パートナー、YOKOGAWA が場所や時間、環境を超越してコミュニケーションできる環境を提供します。これにより迅速な意思決定に寄与することはもちろん、コミュニケーションのために費やす時間と費用を圧倒的に削減します。もちろん、この環境はセキュアに保たれ、安心して活動を進めることができます。

  • Web ブラウザベースオペレーション
  • 活動グループごとの閉じた環境の中で情報を共有
  • 権限を保つメンバーは、いつでもどこででも情報の取り出しが可能
  • 環境内での操作はログとして記録
GRANDSIGHT_CM

データストア GRANDSIGHT_DS

価値共創活動では実際のデータを用いて分析・検証していくことが必要です。特に操業に関わるプロセスデータはその量も膨大です。これらのデータをセキュアでいて簡単にアクセスできる環境を提供します。

ビッグデータ分析用の拡張機能を提供します。

  • 非構造化 DBMS によるビッグデータの保存・管理
  • 大量データの高速並列分散処理ライブラリ
  • 専用分散ファイルシステムによる、高速・高可用性・高拡張性を持つファイルストレージ領域
GRANDSIGHT_SV

サービス GRANDSIGHT_SV

YOKOGAWA では、各インダストリの専門知識と経験を十分に兼ね備えた専門コンサルタントがお客様の課題に取り組みます。コンサルタントは、お客様やパートナーとともに最適なソリューションを設計し、創りあげ、その運用によって課題解決に導きます。 また、そのソリューションが永続的に機能し続けるように対象課題の状況をモニタリングし、改善の提案・処置を実施していきます。

GRANDSIGHT_SV

プロジェクト GRANDSIGHT_PJ

共創活動は協議から具体的な対策の検討へと進んでいきます。具体的対策を完遂させるために必要なリソース(人・モノ・カネ・情報)やスケジュールを管理し、リスクを的確に判断して計画全体を導くことが要求されます。GRANDSIGHT では、長年のプロジェクト管理経験に基づくエッセンスを盛り込んだプロジェクト管理機能をご提供します。

  • Webブラウザベースオペレーション
  • 活動グループごとの関係者間で、状況をリアルタイムに共有
  • Issue Tracking、Work flow などのきめ細やかな活動管理が必要な場合に向け、拡張機能を提供
GRANDSIGHT_PJ

ナレッジベース GRANDSIGHT_KB

YOKOGAWA はこれまでのシステム構築経験、課題解決経験から様々なノウハウを習得してきました。制御はもちろんのこと、企業全体の KPI 策定などにも携わっています。ここで習得したノウハウをデータベースとして、アプリケーションソフトウェアとして、様々なエンジニアリングツールとして体系化し、共創活動のなかで活用いただけるように整備していきます。

  • ソリューションガイド
  • ツール・テンプレート
  • アプリケーション
  • ユースケース
GRANDSIGHT_KB

システム開発・実行環境 GRANDSIGHT_EX

価値共創の中で産み出したソリューションは実態をもったシステムとして開発・実行することが必要です。GRANDSIGHT では、ソリューションのコアとなるシステムの開発・実行環境にもメスを入れました。それは以下のような特長を持っています。

  • オープン:
    開発・実行環境をハードウェアプラットフォーム・OS に依存せず作動させることが可能です。これにより、共創環境で開発したアプリケーションは、求められるパフォーマンスと運用コストに応じてクラウドやエッジコンピュータなどに容易に移植できます。
  • アベイラビリティ:
    周辺システムとのインターフェイスはもちろんのこと、生産現場の情報を簡単に収集するための I/O インターフェイスを豊富にご用意しました。
  • サスティナブル:
    ソフトウェア資産の永続的活用と最新 ICT のご提供が可能です。

GRANDSIGHT_EX のアプリケーションは、クラウド・フォグ・エッジいずれの環境上でも動作可能です。 

価値共創の中で産み出したソリューションは実態をもったシステムとして開発・実行することが必要です。GRANDSIGHT では、ソリューションのコアとなるシステムの開発・実行環境にもメスを入れました。それは以下のような特長を持っています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ