YOKOGAWAのエネマネ事業の特長

YOKOGAWAのエネマネ事業の特長

マトリクス マトリクス視点で省エネテーマを抽出

  • 省エネを制御・運用・操業面から見ると工場にはまだまだ改善テーマが存在しています。
    YOKOGAWAは生産に必要なリソース(設備・プラント・用役)と制御・運用・操業をマトリクス視点でとらえることで、効果的で先進的な省エネテーマを抽出します。

  • 【 省エネ対策の波及効果 】
    プロセス制御性改善や作業・運用の標準化が実現すると工程品質が安定します。
    その結果として、製品品質の安定化にもつながります。
  •  

 エネルギー管理支援サービス(省エネ企画・計画立案・実施・実績報告)

補助金申請までの支援
  • 補助金申請に必要な計画省エネ値の算出(ポテンシャル診断)と申請代行を行います。
  • また、バウンダリー申請に必要なベースライン定義のための事前調査もサポートします。
補助金採択後の支援
  • 省エネ実績の定期チェックと阻害要因の特定・対策を実施し、計画した省エネの確実な実現を行います。
  • 省エネ実績は、報告書にとりまとめSIIへ報告を行います。
  •  

 アフターコンサルティング

  • エネルギー管理支援サービスに加えて、エネルギー効率の高い工場操業の持続を目的に、より高度な省エネテーマの抽出と実行のためのコンサルティングを行います。

 

マトリクス視点でのエネルギー効率化テーマ抽出

設備・プラントと制御・運用・操業をマトリクス視点でとらえ、エネルギー効率化テーマを抽出します


事例はこちら►

  • EMSによる省エネ制御や、データ分析からの気づきにより、運用改善につながった事例をご紹介します。

  • エネマネ事業者は導入後のEMS活用を支援するサービスをご提供します。

  • 補助金申請要件である「エネルギー管理支援サービス」の実施アイテムに加えて、より高度で持続的な工場操業の省エネ実現を支援するコンサルティングメニューを用意しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ