横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

OpreX Asset Health Insights

OpreX Asset Health Insights

クラウドベースの統合型設備管理・モニタリングサービスにより、計画外のダウンタイムを回避してオペレーション効率を高めます。

詳細

適切なタイミングでのメンテナンスで生産性を向上

OpreX Asset Health Insights では、IoT センサーを使用してプラントや工場の設備からオペレーショナルデータを収集、精査、集約します。本サービスでは、リアルタイムのデータを使用して、お客様のオペレーション全体を 360 度ビューで表示できるため、極めて重要なビジネス上の意思決定に役立つ情報が得られます。

数十年にわたる業界経験、OT 分野の知識、人工知能 (AI) やクラウドなどの最新の IT 技術に裏付けられた Yokogawa OpreX Asset Health Insights は、お客様の設備や装置を予防的にモニタリングし、より洗練された分析情報をより迅速に提供します。

 

any-asset-icon

どのような設備タイプにも

センサーからポンプ、冷却装置、コンプレッサー、タービン、その他も含め、あらゆる種類の設備をモニタリングします。

360-view-icon

360°ビュー

各設備と状況をあらゆる角度から調査、データをやり取りし、リアルタイムおよび過去のベンチマークデータを使用して What-ifシナリオを探求します。

maintenance-insights-icon

予知保全

リアルタイムのオペレーショナルデータを使用して将来起こるイベントを予測することで、設備が故障して生産が妨げられる前に対策を講じられます。


企業の幹部や工場の管理者は、重要なビジネス目標を維持するため、OpreX Asset Health Insights を信頼しています。

企業のリーダー
(CEO, CRO, COO)

corporate-leadership

  • デジタルトランスフォーメーションの推進
  • 変化への対応
  • オペレーション効率の最大化
  • 人・環境・ビジネスに対するリスクの低減

技術部門のリーダー 
(CIO, CTO, IT ディレクター)

technology-leadership

  • システムの効率化
  • データの正確性、セキュリティ、統合
  • オペレーション効率およびパフォーマンスに関する成功指標の定義と達成

工場管理
(製造, オペレーション, メンテナンス, 信頼性)

plant-management

  • 設備性能の把握
  • スタッフと設備の安全性
  • 設備の信頼性/可用性
  • 継続的なオペレーション効率と工場の生産効率

リアルタイムの効率化と予測性

OpreX Asset Health Insights は、動作性能のモニタリング、予知保全の実施、異常の警告、破損や故障が発生する前の対策に役立つように、リアルタイムで収集した情報を提供します。  

                                            operational-data-trend-icon

設備の性能評価と KPI  

生産目標と過去のデータを基に動作性能の基準を定めます。オペレーションが基準を下回る場合に警告するアラートを作成します。設備の効率を上げるための推奨される分析情報を提供します。

                                           energy-mgt-icon

エネルギー管理

オペレーション効率とエネルギー消費量を設備ごとにモニタリングします。レベルが規定の閾値を超えた場合にアラートを受信できます。原因を特定して、過剰なエネルギー消費を解消するための措置をとります。

                                          scheduled-maintenance-icon

予知保全

動作の異常や次回の故障を予測し、予備の部品や消耗品のコストを削減するための提案を受け取ることができます。職場の安全性を高め、設備に費やす時間を最小化し、計画外の機械の稼動停止による生産時間の損失を防ぎます。

                                         alert-tablet-icon

重要なアラート

工場、システムから設備まで、さまざまな階層でアラートを作成し、優先順位を付けます。責任を持つ複数のチームに対し、効果的な協力関係と問題解決の方法を提供します。

 

OpreX Asset Health Insights の仕組み

3-easy-steps

 

STEP 1: 設備戦略と配置

追跡が必要なすべての動作中の設備の特定を支援します。Quick Connect プロセスによって、新規および既存のセンサーと数分でデータを共有し、圧力、流量、温度、振動や他の情報を追跡できます。

AHI-step-1
AHI-step-2

STEP 2: データおよびプロセス構成

収集したデータを、Yokogawa Cloud 内で整形し、最適化します。KPI、故障判定基準などの気になる基準をモニタリングできるように OpreX Asset Health Insights を設定し、状況をよりよく認識できるようにアラートと通知を用います。

STEP 3: モニタリングと管理

企業の幹部や工場の管理者は、OpreX Asset Health Insights からリアルタイムで得られる情報を使用してオペレーションを調査・分析し、必要に応じて対策を講じます。

AHI-step-3

 

Yokogawa のインタラクティブなダッシュボードにお客様の設備を表示

数十年にわたる各分野での豊富な経験の成果である OpreX Asset Health Insights ダッシュボードでは、人工知能と機械学習を活用し、オペレーション全体のあらゆる設備のデータを追跡して表示します。

  • リアルタイムでオペレーションの状況を把握
  • アラートによる調査
  • 詳細な設備データのデータシートへの表示
  • 状況の確認
  • 迅速な措置
AHI-dashboard-gif

 


最近の使用例

fish-farming-gif

スマート養殖

水産養殖分野のお客様は、IIoT と人・プロセス・テクノロジーのデジタルトランスフォーメーションに向けた第一歩として OpreX Asset Health Insights (OpreX AHI) を使用しています。当社では、手動での確認にかかる時間を抑制し、水質の維持管理 (DO、pH、塩分濃度、温度) の自動化レベルを改善するソリューションを用いてこのお客様をサポートしました。OpreX AHI では、プローブセンサーからデータをクラウド環境に取り込むことができるため、リアルタイムで水槽のさまざまな分析情報やエビの健康状態に関する情報、プロセス全体の生産性に関する情報を得ることができます。 

 

 

anomaly-detection-dashboard

ポンプの性能と異常検出

さらに大規模なデジタルトランスフォーメーション構想の一部として、南米のある製油所では、コストのかさむダウンタイムと運転費用を削減するためにメンテナンスプログラムと運転パラメーターを改善する必要がありました。OpreX Asset Health Insights により、吐出圧力データ、吸込圧力データ、流量データ、電力データなどのデータを収集して、ポンプのオペレーション効率を高めることができました。このデータを使用して、実際の効率と理想効率との性能ギャップを判定し、同時に削減可能なエネルギー量を推定しました。また、お客様は AI を用いることで異常なプロセスを検出し、現場の技術者に警告を出すことができました。

OpreX Asset Health Insights は、製品の品質、信頼性、ポンプの効率、保証プログラムの改善に役立つ分析情報を生成しました。


私たちと一緒にクラウドシフト

OpreX Asset Health Insights は、必要なものをすべて備えた、拡張性と信頼性の高いクラウドベースのサービスであり、DXジャーニーにおける重要な一歩となります。Yokogawa Cloud を基盤としているため、インフラストラクチャに依存せずに、素早く簡単にセットアップできます。当社は、IIoT を用い、スマートマニュファクチャリングのユースケースを特定することでお客様を支援します。

ユースケースに関するご相談やライブデモのご希望については、弊社にお問い合わせください。

join-us-in-the-cloud

 

 

 

ドキュメント&ダウンロード

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ